原発についてのアンケート

またまた前回からの続き。

日曜に訪問した大飯原発のPR施設「エルパークおおい」で、
帰りにアンケートに答えたら記念品を頂きました。
記念品
何で来ようと思ったか、という質問には、
「再稼働のことが心配で来ました」
と正直に書きましたし、原発に対する考え方についても、
きちんとお答えしました。

質問の選択肢が結構色々あったので、
やっぱりお客の反応は気にしてるんだろうなあと思いました。

見学前から原発には賛成で、見学を終えてからも賛成
見学前:無関心→見学後:賛成
見学前:無関心→見学後:反対
見学前:反対→見学後:反対

など、原発についてどう思っているか、
尋ねられる内容が多かったです(当然ですが)。

施設の中は割とじっくりと見学させていただきました。
3つの上映・説明コーナーも全て見て、2時間近くいたでしょうか。
僕としては真摯な態度で見学させていただいたので、
アンケートも素直に回答しました。

こういうアンケートって、署名を提出するよりも、
案外効果的なのかもしれないな、と感じました。

僕がイベントを主催する時にも、アンケートをお願いすることがありますが、
主催者はやっぱり、わざわざ来てくれた人の反応を気にするのです。

一体どんなことを感じてくれただろうか、と。
褒めてもらえると嬉しいですが、苦言を呈されてもきちんと読みます。

一生懸命話を聞いてくれていたあの人が、
こんなことを思いながら聞いていたのか、というのが分かると、
色々と考えます。

原発のPR施設に沢山の人が訪れて、
みんな真剣に話を聞いてくれた上で、
「やっぱり原発という選択肢はナシだと思いました」
的な反応をしていったとしたら、担当者は相当うろたえるんじゃないかな。

それも、いかにも原発に反対しに来ました、
という風な人ではなく、ごく普通の家族連れやカップルが、
「今日は勉強になりました、でも、やっぱり原発は嫌です」
なんて言い残して行ったら。

僕が主催するまちカフェ京都でそんなこと言われたら、
主催者としては心が折れます。
でも、真剣に見た上で、それでもみんなが嫌だと言っているのだとしたら。。。
きっと何かを変えるだろうな。

今度また原発のPR施設に行くとしたら、誰かを誘って行こうかな。
そして一緒にアンケートに答えよう。

次回がラスト
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

春風~はるかぜ~

Author:春風~はるかぜ~
春風珈琲。コーヒー好き。コーヒーが生まれる場所を見たくてエクアドルのコーヒー生産者に会いに行き、ご近所の生産者のことが気になり始める。フェアトレードって途上国だけのことなのか。色んなところでコーヒーを淹れて、ゆるやかな時間を作ります。出会った人達の商品を紹介中。歴史と京都と町家も好きで、今熊野で町家暮らし。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
春風カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード