大飯原発に行ってきました

今日はほんびょうさんの朝市の日!
しかし、大雨のため、前日の夜に中止という連絡がありました。
残念。。。

そこで、そのまま車に乗って周山街道を北上し、
福井まで行ってきました。
目指す場所は大飯原発。
大飯原電へ
ちょうど前日に原発再稼働のニュースが流れたところです。

大飯原発(正確にはPR施設の「エルパーク・おおい」)へは、
結局一人で行ったのが良かったなあ、と思っています。

当日は、オキュパイ大飯という活動で盛り上がっていたようです。
でも、そちらにはほんの数分立ち寄っただけです。

大飯原発の再稼働への反対行動にみんなで参加する、
ということよりも、その場で自分が何を感じるのか、
ということの方が重要だったのです。

他のみんなの中に紛れ込むのではなくて、
自分が一人そこにいれば、何を感じて何を考えるのか。
自分が一人でそこに行けば、何を見て、誰と話すのか。

それを知りたかったから、人には告げずに大飯原発まで行き、
見学中に友達から電話があっても、今どこにいるのかも告げませんでした。

誰かの感情に気を遣ったり、期待に応えたくなかったのです。

見学者の方には色んな方がいて、
中にはあからさまに嫌悪感をむき出しにしている人や、
醒めた目でその場にいる人もいました。
そして、そういう人を怖がる人もいました。

その中に友達がいたら、僕もその友達の感情にひっぱられてたかも。
だから、一人で来て良かった。
一人で、無防備にかつできる限り謙虚な気持ちでうろうろしたから、
警備員さんや施設のスタッフ、地元のおばちゃんとお話できたのかも。
(そのことは後でまた書きます)

見学施設を出る時に思ったのは、
もしも事故が起きた時、真っ先に死の恐怖に直面するのは、
ここの人たちなんだ、ということでした。
それが悲しかったです。

で、その気持ちを伝え損なったことに気付きました。
「あなたに死んでほしくないから原発は嫌なんです」って。
いやいや、こんなこと言ったらプロポーズと勘違いされる?
でも、そんな気持ち。

今度行く機会があったら、併設のカフェでコーヒーを注文して、
お店の人とおしゃべりすることにしようかな。

次回に続く
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

春風~はるかぜ~

Author:春風~はるかぜ~
春風珈琲。コーヒー好き。コーヒーが生まれる場所を見たくてエクアドルのコーヒー生産者に会いに行き、ご近所の生産者のことが気になり始める。フェアトレードって途上国だけのことなのか。色んなところでコーヒーを淹れて、ゆるやかな時間を作ります。出会った人達の商品を紹介中。歴史と京都と町家も好きで、今熊野で町家暮らし。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
春風カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード