5日(火)福島応援つながろうMarketとおやつ持ち寄りパーティ

明日は火曜日、いつものようにさいりん館の店番の日です。
いつものようにコーヒーも淹れているのですが、
明日はそれ以外の事も。
楽天堂の高島千晶さんからのご縁で、
福島から三重に避難して来られた吾妻さんをさいりん館にお招きします。
吾妻さんのブログはこちら

●つながろうMarket
さいりん館のお座敷で、福島応援マーケットを開催します。
福島応援マーケットは13時~19時頃までやってます。
福島の工芸品(木の器とか食器類や雑貨など)色々販売する予定です。
(放射線量検査済み)

【時間】13時頃~19時頃
【予約・参加費】予約不要・入場無料


●おやつ持ち寄りパーティ
「瓦礫のことと、福島を応援するということと」
【時間】15時~
【参加費】500円(コーヒー付き)
【予約】できればご連絡ください
【持ち物】おやつ(何でも)

以下、高島千晶さんからの案内文と吾妻さんの紹介

福島から三重に避難してきた吾妻由梨さんが、
故郷福島を応援しようと福島の工芸品を買取り、出張販売されています。
昨年の震災以降、まったく利益なしで(買い取った金額のまま)販売なさっていました。
今回は、伊達こども音楽祭に売り上げの1割カンパしますので、
物によっては商品についている値札の1割増で販売させていただきます。
どうぞご了承ください。
(吾妻さんがまとめて買い取って下さっているので、
もともとの値段がネットなどで取り引きされている価格より安いのです。)

3時からは、吾妻さんを囲んでコーヒーブレイク&お話会。
いま、吾妻さんが感じていること、参加者の感じていること、シェアします。
自分たちの暮らしを守ることとあわせて、いま、
常に被曝のリスクにさらされている福島の人々をどうやって支援していくか、考えたいです。
原発の存在を長く許してきた日本中の大人には責任があり、
一方、参政権のない福島の子どもたちは、
無責任だったわたしたち大人の作ったつけを払わされている、、、
そのことを思うと苦しくなります。
わたしたちには何ができるでしょうか?

(吾妻さんより)
はじめまして、吾妻由梨と申します。
去年家族で三重県伊賀市に移住をし現在愛農学園調理スタッフとして仕事をする傍ら
放射能に打ち克つ食事をテーマに料理教室と福島応援つながろうMarketをイベントで開催させて頂いてます。
今回天根さんのつながりから、
千晶さんのご縁をいただき京都の皆様にお会いできますこと大変嬉しく受け止めています。
支援Marketでは放射能検査をし安全性を確かめた木の器、
使うたびにほっこりする日常使いの陶器、雑貨などを扱っています。
まじめにがんばっている仲間を、これからも応援し続けて行きたいと思っていますし、
モノを通じてみなさんともつながれたら、嬉しく思います。
どうぞよろしくお願い致します。
お会いできるのを楽しみにしています。
つながろう・Market 吾妻由梨
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

春風~はるかぜ~

Author:春風~はるかぜ~
春風珈琲。コーヒー好き。コーヒーが生まれる場所を見たくてエクアドルのコーヒー生産者に会いに行き、ご近所の生産者のことが気になり始める。フェアトレードって途上国だけのことなのか。色んなところでコーヒーを淹れて、ゆるやかな時間を作ります。出会った人達の商品を紹介中。歴史と京都と町家も好きで、今熊野で町家暮らし。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
春風カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード