屋号は春風

さてさて、先日色んな予定の合間を縫って、
個人事業主の登録をしてきました。

僕にとっては未知の世界です。
知ってる人は当たり前のように知っている世界だけど、
誰でも最初は「初めて」なので、書いておくのも悪くないかな、
と思って、皆さんにもおすそ分けすることにしました。

おとなは、だれも、はじめは子どもだった。
(しかし、そのことを忘れずにいるおとなは、いくらもいない。)
『星の王子さま』サン=テグジュペリ作 内藤濯訳

「子どもだったころのレオン・ウェルトに」と題された献辞の一節です。

いつか僕が、立派なおとな(←僕の基準ですが)になったときに、
ちゃんと忘れずにいられるように、自分の為の備忘録です。

そして、いつも助けてくれる沢山の仲間の為に、
報告書代わりの文章です。

SBSのコーチョーの中村さんとは、
「株式会社を立ち上げよう」とお話していたのですが、
株式会社について勉強する前に、既に活動を始めてしまっているので、
先輩である友人にアドバイスを受けながら、
とりあえず、個人事業主に登録することにしてみました。

動きながら考えていると、こういうことになったので、
またこれからの展開は、動きながら考えることにします。

きっかけは、「領収書」です。

会社で働いている頃に、領収書の「書き方」は教わりましたが、
領収書の「作り方」って教わらなかったなあ。

相手の名前や金額や日付、但し書きを書くところまでは教わったけれど、
領収書の発行元である会社名は、あらかじめ印字されていました。

春風が領収書を発行する時は、勝手に「春風」とか書いちゃって良いんですか?
何か勝手に書いたら偽造っぽくない?
何だかよく分からないんだけど大丈夫?

その辺を同じSBS学生の友人に相談してみたところ、
「個人事業主って、税務署に紙一枚提出するだけでなれるんですよ」
と、意外な事実を教えてもらったのです。

そして見せてもらったのは、本当に一枚きりの提出書類の控え。
「個人事業の開廃業等届出書」
ほぼ名前と住所を書くだけ。
屋号を書く欄もあります。

おぉ、これなら領収書に「春風」って書いても大丈夫そうな気がする!

そんな小さなことをきっかけに、早速税務署へ。

午後の遅い時間に近所の税務署に行き、まずは受付へ。
そこで教えられた通りに、担当の部署へ。

春風「あの、個人事業主に登録したいんですが」
担当者「あ、じゃあこれに必要事項を書いて、また今度いつでも持ってきてください」
春風「えっと、書き方とか聞きたいんですけど・・・」
担当者「え~っと、この辺お名前とか住所とか、おうちでゆっくり書いてもらえれば・・・」
春風「あの、青色申告のやり方とかも教えて欲しいんです」
担当者「それはこっちの用紙に必要事項を書いて、
     青色申告についてはこのパンフレットを読んでもらって・・・まあ、その、おうちでね」

夕方に来たからでしょうか。
僕以外は誰もいなかったのですが、優しい口調の向こう側から放たれる、
「早く帰ってくれないかなあ」というオーラに圧倒されて、
とりあえず家で書いてから提出することにしました。

慌てずゆっくり書けばいいか、と思っていると、
届出書の裏面に、事業の開始後1ヶ月以内に提出、と書かれていてびっくり。
あれ?まずいんじゃない?
もう先月から色々やってるよ、もう12月に入ってるよ。

というわけで、慌てて書いて、慌てて税務署に舞い戻りました。
税務署が近所でよかった。

書類の提出は、先ほどの担当部署ではなく受付でできます。
春風「すいませ~ん、1ヶ月以内に提出って書いてあったんですけど、どうしましょ?」
受付「あぁ、別にちょっと位なら大丈夫ですよ」
春風「そうなんですか?じゃあ書いてきたのでちょっと見て貰いたいんですが」
受付「はいはい、じゃあ受付のハンコを押しますね~。はいどうぞ」
春風「えっ!?それだけ?この辺ってこんな感じで書くだけで大丈夫なんですか?」
受付「えっ、う~ん、まあ大丈夫ですよ、これで。こっちは控えとしてお渡ししておきますね」
春風「青色申告の申請書もまだ書けてないんですよ」
受付「じゃあそれは後から出してもらったら良いですよ。
    でも、そっちの期限は気をつけてくださいね」

あれあれ、とってもあっけなく終了してしまいました。

せっかく初めてなんだからさぁ、
ちょっとは厳粛に受け止めてよ~。
こっちはドキドキしながら税務署に足を踏み入れたのに~。
「ふむふむ、屋号は『はるかぜ』さんね」
とか、ほら~。

なんて思いつつ、何だか拍子抜けな一日だったのです。

あっ、でも青色申告の準備しなければ。

一段落してから友人と話していると、

「夏休みの計画は、夏休みに入る前に計画を立てるから、うまくいかない。
夏休みを一週間体験したあとに、改めて計画を立てないと、
計画と実際のギャップが大きくなるばかりなんです。
まずは何事もやってみることが大事なんじゃない?」

という趣旨のアドバイスをもらいました。
なるほど確かにその通り。
考えることも大事だけれど、何か行動しないと見えてこないものってありますよね。

窓の向こうには、お向かいの家のベランダしか見えなくても、
家を出てちょっと歩くと、御所の森が見えてきますよね。

おかしいな、と思ったらちょっと修正してみる、
考えているだけでは浮かんでこなかったものが、突如ひらめく、
そんなことを繰り返してみるのも大事なことかもしれません。

さて青色申告は、色々と帳簿をつけないといけないそうですが、
特別控除額が大きく、色々と特典が付いているのだそうです。

税金の使い道を納税者が選べないのなら、
支払う税金を合法的に少なくすることは、大切なことですよね。
お金の使い道は、やっぱり喜んで支払えるところに使いたいものです。
スポンサーサイト

theme : お仕事日記☆
genre : 就職・お仕事

comment

Secret

プロフィール

春風~はるかぜ~

Author:春風~はるかぜ~
春風珈琲。コーヒー好き。コーヒーが生まれる場所を見たくてエクアドルのコーヒー生産者に会いに行き、ご近所の生産者のことが気になり始める。フェアトレードって途上国だけのことなのか。色んなところでコーヒーを淹れて、ゆるやかな時間を作ります。出会った人達の商品を紹介中。歴史と京都と町家も好きで、今熊野で町家暮らし。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
春風カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード