まちカフェ京都第10回:未来を生きる子どもたちへ

去年の4月に第1回目を開催したまちカフェ京都
2度目の4月が巡ってきました。
こんな素敵な時にお迎えするゲストが、これまた素敵なのです。

国際モンテッソーリ教師の深津高子さんと、
未来を生きる子どもたちの事を一緒に考えたいな、と思います。


【転送・転載歓迎】

イラストレーターや、森のガイド、会社員も個人事業主も、
様々な立場の人間が集まった、<まちカフェ京都>も2年目です。

去年の4月の第1回目からちょうど1年を経たまちカフェ京都は、
節目の10回目の開催でもあります。

この節目の時に未来を生きる世代のこと、一緒に考えてみましょう。

==============================
まちカフェ京都・第10回
「未来を生きる子どもたちへ」
~自分で感じること+自分で考えること~
ゲスト:国際モンテッソーリ教師・深津高子さん
==============================

「裸の王様」という絵本があります。

何も着てもいない王様の衣を褒めちぎり、
媚を売る醜い大人たちの中で、
たった一人小さな子どもが
「王様は何も着ていないよ、裸だよ!」
と叫びます。

この澄みきった子どもの瞳、
正直で真っ直ぐな子どもの心は
どうすれば育ち、
どうすれば大人になっても
持ち続けることができるのでしょう?

「これはおかしい!」と見抜く目や、
「これは本物だ!」と感じる感性は
どんなふうに育まれていくのでしょう?

春のひととき、
子どもも大人もいっしょになって
そんなことを考えてみませんか?

(「裸の王様」の絵本読み聞かせ付き)

●深津高子さん
東京国分寺市在住
国際モンテッソーリ教師
教師養成コース通訳者
NPO法人「幼い難民を考える会」理事
ピースボート「子どもの家」アドバイザー

【日時】2012年4月15日(日)13時開場 13時半~16時半

【場所】京町家さいりん館室町二条

京都市中京区室町二条上ル冷泉町65
京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅6番出口から徒歩4分。
「烏丸御池」駅2番出口から徒歩5分。

【定員】25名(ご予約優先)
定員を超えた場合には、お断りすることもありますので、
お早めにお申し込みください。

【参加費】予約:1,800円、当日:2,000円(共にコーヒー・お菓子付き)

【ご予約・お問い合わせ】担当:日下部
kusakabe☆harukaze226.com
(☆を@に変えて下さい)
==========================
【申し込みフォーム】
お名前:
(複数でお申し込みの場合は、全員のお名前をお書き下さい)
連絡先:

==========================

●まちカフェ京都について:
http://d.hatena.ne.jp/machicafe-kyoto/
京都は元々職住一体の町。
仕事も暮らしも別々ではないこの町と同じように、
ゲストと共に日々の暮らしにつながる様々なことをお話ししようという場です。
お茶でも飲みながら、楽しい時間を共有しましょう。

【主催】まちカフェ京都実行委員会春風

【共催】京町家さいりん館室町二条

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

春風~はるかぜ~

Author:春風~はるかぜ~
春風珈琲。コーヒー好き。コーヒーが生まれる場所を見たくてエクアドルのコーヒー生産者に会いに行き、ご近所の生産者のことが気になり始める。フェアトレードって途上国だけのことなのか。色んなところでコーヒーを淹れて、ゆるやかな時間を作ります。出会った人達の商品を紹介中。歴史と京都と町家も好きで、今熊野で町家暮らし。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
春風カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード