前原さんのお話を聞きに行ってみた

春風の本拠地は京都2区というところに分類される関係上、
我が家のポストにチラシが入っていたので、
彼の言い分も聞いてやらねばなるまい、と思い出かけてみました。
maehara2.jpg
初めて政党の代表の決起集会的なものに紛れ込んで、
なかなか面白いショーを体験した感じです。

プロレスか何かかな?
という感じの登場シーンは、
幟に囲まれ音楽を背に前原さんが花道を歩いてくるというもので、
ひょっとしたら僕が知らないだけでどこでもこんななのかなあ。
maehara.jpg

中身としては薄っぺらいものでしたが、
支持者の皆さまの反応が面白かったのでご報告。

時間としては18時半からきっちり1時間。
チラシには18時半~とだけ書かれていたので、
ひょっとしたら時間延長してでも支持者と質疑応答するのかな?
と少しだけ期待していましたが、
質問を受け付ける気も初めからなかったみたいです。

前原さんが何を話されたかというのは、きっと詳しく報道されるので、
その詳細をここで述べるのは省きます。

株価や年金問題についての政権批判、
解散の大義のないことについての批判に前半時間を割いて、
希望の党についての説明は明確にはありませんでした。

要は、民進党のままでは選挙に勝てない、
大同団結して暴走を止めるには希望の党と手を組む必要があった、
解散を逆手に取って一気に過半数を目指す、
というための奇手という感じです。

長年一緒にやって来た枝野さんと袂を分かつことになったのは残念だが、
新たな塊で政権交代を目指しましょう、
あの決断が日本の政治を変えたと後々言われるようにしよう、と。

この辺り、言葉の裏を読むと、
民進党のままでは選挙に勝てないけど敢えて自分が党首になったのは、
初めから小池さんと手を組むことを視野に入れていた、
ということなのかなあ。

数を集めるためにほんとは民進党全部を小池さんの新党に合流させて・・・
と考えたんだけど、小池さんがそれを拒否したから、
じゃあ枝野さんたち考え方の違う人たちには犠牲になってもらって、
自分の考えに近い人ととりあえず当選できれば何でもいい人を率いていこう。
大人数引き連れていけば小池さんと合流しても大きい顔できるだろう、
という計算なのかな。

もともと、
民主・民進党時代は自分の思いと違う人が混じっていてめんどくさかったから、
そういう人たちを切り離せるしいいよね、という感じだろうか。

こういうドロドロしたことは、なかなか支持者の前でも言えないし、
そこをきれいにまとめようとして、
「私を信じてください」
と声を張り上げ、自分は希望の党として出馬するのではなく、
あくまでも民進党に籍を残した上で無所属として出馬することにし、
「私は最後の船長なんです」
とおっしゃたのだと思います。

民進党を解散してしまうと、
国会議員だけじゃなくて府議会議員や市会議員といった人たちも大混乱だしね。

沈みゆく民進党という船に最後まで残って、
みんなを守るべく戦うぞ、
というポーズを示して組織票を確保しようということなのかなあ。

でも、民進党としてでもなくて無所属で出馬ということが、
この後の民進党の行く末を物語ってると思うんですが。
前原さんご自身も沈みゆく船になぞらえちゃってるし。

演説の節々に、大きな拍手があり、
「そうだ!!」
と叫ぶ声があったり、
支持者の集まりというのは色々と合いの手が面白いものです。
誰かの拍手につられて、他の人も慌てて拍手するとか。

最後は司会の方の
「ご起立の上、がんばろう三唱しましょう」
の声で、皆ノリノリで立ち上がって声を張り上げ終わりました。

その背広姿の壁に囲まれ、
僕はただただそれを見上げながら、ぼんやりと座ってました。

それ以外で面白かったことは、
後援会の偉い人っぽい男性が最後に壇上に上がり、
がんばろう三唱の前に挨拶をしたとき、
「京都駅前でも今日のこの会が始まる前の入り口でも
大声でひどいことを言ってくる人がいた・・・
こんなこと今までになかった・・・」
ということをこぼしておられました。

あ、気にしておられるんだな。
もうこれは、前原さんは組織票だけが頼りなんだな、と思いました。
投票率が上がれば上がるほど、
京都2区は前原さんにとって地獄の様相を呈してくるんだなあ、と思ったり。

その他、応援演説にやって来た京都4区の北神さんが、
希望の党への合流のことを
「勝海舟による江戸城無血開城と同じだ、
当時は福沢諭吉をはじめ色んな人に批判されたけど、結果は正しかった」
というようなことをおっしゃっていて、
うーん、それは比喩としては成立してないんじゃないかなあと思ったのですが、
それはまあくだらない余興ということで。

面白いショーではあったけど、同時に徒労感もあり、
終わってから遅くまで開いてるカフェで無駄に美味しくもないコーヒーを飲み、
ぼんやりしてから帰り、帰ってすぐにシャワーを浴びてリフレッシュしました。

投票率、上がればいいのにな。

==========================
10月7日:追記として
この集会の翌日に、前原さんが
「なぜ希望の党と合流したか」
について連続ツイートをされていたのを見ました。
前原さんの連続ツイート

この連続ツイートの内、
4~7はこの日の集会ではほぼ触れておられなかった気がします。
「左傾化した党にはしたくないという支持者の思いが強かったから代表に選ばれた」
的な話はされていませんでした。

15~16のところも無かったなあ。
安倍政権打倒のところで他の野党と共闘したいとか
希望の党の公約に民進党の考え方を反映させたとかいうところ。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

春風~はるかぜ~

Author:春風~はるかぜ~
春風珈琲。コーヒー好き。コーヒーが生まれる場所を見たくてエクアドルのコーヒー生産者に会いに行き、ご近所の生産者のことが気になり始める。フェアトレードって途上国だけのことなのか。色んなところでコーヒーを淹れて、ゆるやかな時間を作ります。出会った人達の商品を紹介中。歴史と京都と町家も好きで、今熊野で町家暮らし。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
春風カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード