風呂敷染め体験

先日ご紹介したまちカフェ京都の8回目、
風呂敷の回の準備の為、まちカフェメンバーと一緒に、
風呂敷を染めるワークショップを体験してみました。

当日のゲスト高橋陽子さんと一緒に、
楽しい休日の始まりです。
まずは、陽子さんが用意して下さった文様の見本を見て、
どれを使うか、それともオリジナル作品を作るか考えます。
文様

型紙は薄くて向こう側が透けて見えるので、
文様を写し取ることができるので、ちょっと難しい絵柄でも大丈夫。
でも、せっかくだから何かオリジナルの柄も作りたいな。

まちカフェメンバーもみんな夢中になって作業をしています。
作業中

文様を写し取って、それをカッターナイフで切り取って、
今度はその型紙を使って布に色を落とす、という感じです。
僕も鶴の文様を使い、その周りにコーヒー豆を配置してみました。

型紙と試し染め

心なしか、鶴がハチドリのようにも見えたりして、
何だか素敵なデザインになったような気が。

本番の布を染めて出来上がりです。
出来あがり

久しぶりに図工の授業のような事をしましたが、
危うく時間を忘れそうになる位熱中しました。

イベント当日は、これだけではなく、
更にお茶とお菓子で休憩もあり、ゲストの陽子さんに風呂敷のお話も聞き、
ちょっとした包み方のコツも教わったりして、
マイ風呂敷に一層愛着が持てるような一日にしようと思っています。

ぜひぜひご予約下さいね。
詳しくはこちらまで。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

春風~はるかぜ~

Author:春風~はるかぜ~
春風珈琲。コーヒー好き。コーヒーが生まれる場所を見たくてエクアドルのコーヒー生産者に会いに行き、ご近所の生産者のことが気になり始める。フェアトレードって途上国だけのことなのか。色んなところでコーヒーを淹れて、ゆるやかな時間を作ります。出会った人達の商品を紹介中。歴史と京都と町家も好きで、今熊野で町家暮らし。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
春風カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード