異国のようで異国ではなく

沖縄はつくづく異国だな、と思いました。

2泊3日で北は本当最北端の辺戸岬、
南は平和祈念公園や魂魄之塔、
東海岸の浜比嘉島や
西海岸の古宇利島など走り回りましたが
(それでも走行距離は400kmと少し)、
違うなあと思うことばかり。

お城の石垣は円形だし、
20161124_160442.jpg
山は低くて平べったいし、
15194499_1119387241514825_4830842693741350050_o.jpg
マングローブ林はあるし、
15194416_1119385341515015_3345699996396618599_o.jpg
飛べない鳥(ヤンバルクイナ)はいるし、
15259558_1119386851514864_8711157708183674832_o.jpg
海は色が違う。
15168855_1119388808181335_7956326073730395504_o.jpg
あと、食卓にはやたらと豚肉が出る(おいしかったけど)。

そして、やっぱり戦争の影は濃く深い。
以前に上げた辺戸岬の「祖国復帰闘争碑」もそうだし、
南の平和祈念公園をはじめ様々なところもそう。
15252704_1119389194847963_4408920749304478078_o.jpg

米軍基地の数や広さも車で走れば走るほどに実感できます。
途中、高江にも少しだけ立ち寄りました

薩摩藩の侵攻と琉球処分と沖縄戦と植民地時代と今と。
沖縄に幸せな時期はあったのかな、
とさえ思ってしまうその島の人達は、
どうしてあんなに優しい笑顔で迎えてくれるのかな。

笑顔の裏に潜む哀しみを、複雑な思いを、
どうにか汲み取る努力をしないといけないんじゃないかなあ
と思うのだけれど。

あのきれいな世界の背後で繰り広げられた悲惨な歴史を、
知った上であの笑顔に応えないといけないんじゃないかなあ、とか。

言葉だけが踊る夜に。
ヘリパッド反対の声が、かき消されそうな夜に。
弾圧が当たり前の顔をして受け入れられてしまう夜に。

異国風だけれど、同じ国の仲間として、
同じ憲法を共有する国民として、
その正当な権利が誰の上にも輝きますように。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

春風~はるかぜ~

Author:春風~はるかぜ~
春風珈琲。コーヒー好き。コーヒーが生まれる場所を見たくてエクアドルのコーヒー生産者に会いに行き、ご近所の生産者のことが気になり始める。フェアトレードって途上国だけのことなのか。色んなところでコーヒーを淹れて、ゆるやかな時間を作ります。出会った人達の商品を紹介中。歴史と京都と町家も好きで、今熊野で町家暮らし。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
春風カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード