不正選挙疑惑?

最近は選挙のたびにうんざりすることがあるんです。
それは「不正選挙」の話題。
いえ、実は言いにくいのですが
「これは不正選挙だ!納得いかない!」
と言いたいわけではないのです。

僕の親しい友人や遠い知り合いなど、
色んな人が「不正選挙の証拠だ」とシェアしてくれる内容が、
お粗末な感じでうんざりしてしまうのです。

不正そのものは、どこかで行われたり、
それが摘発されたりもするので、
ゼロではないのはもちろんだと思います。
でも、ちょっとお粗末な指摘が勢いを持って流されると、
残念に思います。

今回は特に、
開票速報の見方も知らないような人のシェアや、
前提が間違っている可能性もあるのに、
「こうだからこうなるはずなのに反対の結果になった」
というようなものなど、
なかなかにひどさを増してきたような感じです。

例えば、東京で話題になった三宅洋平さんのこと。
僕のタイムラインでは大人気の方でした。
僕ももちろん嫌いじゃないです。
でも・・・

直前の情報で、
「三宅洋平が6位争いに確実に食い込んで来た」
という噂が流れたのは目にしました。
結果は25万票程で9位だったのかな?

これがおかしいという人は、
直前の情報そのものが偽情報をつかまされただけだ
という可能性を信じない人です。

「あれだけ選挙フェスに動員があって、
あれだけの票にしかならないのはおかしい」
という意見も。
人が集まればそれがそのまま票になるというわけじゃない、
ということに気付けないのも悲しい。

そもそも、
3年前は全国で沢山の人を動員して18万票位だったはずです。
それを、今回は東京だけで25万票も集めたということを考えれば、
十分現実的な数字だと思うのです。
選挙フェスの効果で投票率が後20%伸びていれば、
三宅洋平さんは100万票集めてたかもな、とは思います。

街頭演説に人が集まらない自民党の候補者の方が票が多かったのは、
それこそ組織力の差でしかないと思っています。

そもそも、大規模な不正選挙であるとすれば、
3年前に山本太郎さんは当選していないだろう、と思います。
60万票以上が山本太郎さんに集まったのは、
本当にすごいことだと思います。
三宅さんにはそこまで支持の広がりが無かった、ということなのかな。

投票率が50%台ということで、
今回の選挙結果は妥当なところかな、と思います。
むしろ、野党共闘のおかげで健闘した方だろう、と思えます。
僕の10数年の選挙権行使歴の中で、
今回と前回の参院選は、
2回続けて選挙区か比例投票のどちらかで投票した相手が当選する
という快挙が起きました。

これまで、負ける人ばかりに投票していたのに、奇跡だと思いました。
ほんの少しずつ、流れは変わりつつあるのかもしれない。
そんな風に小さくは思っています。
少しずつ過ぎて、
間に合わずに大きな波に一気に飲み込まれてしまうんじゃないか
と恐れを抱きつつ。

「不正選挙」を叫び続けることは、
情勢分析ができずに負け惜しみを言い続けているようで、
がっくりきてしまいます。
この文章を書くために、
敢えて色々なシェアされている記事やコメントを読みましたが、
脱力しました。
読解力の問題なのか、世間知らずなのか、とか。

とはいえ、票の読み取り・集計には機械を使わずに手作業でやってよ、
という位には思います。
時間がかかって翌朝の新聞に選挙結果が間に合わなくてもいいし、
公務員の方々の残業代が高くなってもそこは構わないので、
丁寧にやってほしい位には思っています。

選挙期間中の世論調査とかそんなものも不要だな、と思います。
それをする位なら、
争点を多様にあぶり出して、問題点を追及して欲しいです。
そうしないから、若い有権者が、
空気を読んだり「正解」みたいなものを探して
無難な(と思われる)ところに投票する傾向があるのかなと思ったりもします。

あぁ、疲れる選挙期間のタイムラインだったな。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

春風~はるかぜ~

Author:春風~はるかぜ~
春風珈琲。コーヒー好き。コーヒーが生まれる場所を見たくてエクアドルのコーヒー生産者に会いに行き、ご近所の生産者のことが気になり始める。フェアトレードって途上国だけのことなのか。色んなところでコーヒーを淹れて、ゆるやかな時間を作ります。出会った人達の商品を紹介中。歴史と京都と町家も好きで、今熊野で町家暮らし。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
春風カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード