2016年の花祭りweek出店は無事終了♪

報告が大変遅くなりましたが、
亀岡での花祭りweek出店が無事に終わったことを、
来年の為にも書いておこうと思います。

ちなみに、出店前半の中間報告はこちら
ほぼスタンプラリーの報告のようになっておりますが、
後半の報告もほぼ同様です。

5月1日~7日まで、7日連続出店をした会場は法華寺
亀岡市仏教会主催の「花祭りweek」を2015年から始めたのが、
法華寺のご住職・杉若恵亮さん。
13139234_798708820263597_6812309112968363266_n.jpg
「座談法話」と銘打って、法華寺で色んなお話をしてくださった、
その最後の1日のお話し風景です。
(ちなみに、ホワイトボードを使われたのはこの日だけ)
毎日別のテーマで座談は軽妙。

春風は、本堂の隣の部屋でコーヒー出店をし、
畳の上でのんびり過ごした7日間でした。
おおむね天候にも恵まれたゴールデンウィーク。

スタンプラリーなど様々な企画をされたご住職のもとで出店し、
何もしないわけにもいかないと思い、
実際に自分でスタンプラリーも回ってみました。
先日の中間報告で3分の1程でしたが、
最終的にはここまで回ることができました。
13178900_798630973604715_8833274780188194308_n.jpg
44カ寺の内、39カ寺。

朝のコーヒー出店が始まるまでの時間と、夕方に少し、
2日から7日の朝まで、短い時間に原付で効率よく回れるよう、
順路を決めてコツコツと。

毎日行く度に、回ったお寺でのエピソードや、
このスタンプラリーの難易度がどの程度か、企画舎のご住職に報告しつつ。
(もちろん、ご住職から依頼されたわけではありません)
次回への糧にと思いまして。

そして、春風が回り切れなかった「訪問困難寺院トップ5」(春風調べ)が、
ついに決定したのでした(あくまで勝手に決めてます、主催者未承認)。

法華寺を拠点にして、たどり着けなかったお寺その1&2。
kinrinjikoukenji2021.jpg
亀岡から大阪の茨木市へ抜ける峠道の途中のお寺。
片方は行けない距離でも無かったのですが、
ちょっと時間的に行く余裕がありませんでした。

そして、その3は。
saikouji9.jpg
亀岡から大阪の能勢へ抜ける難所、法貴峠の先、
ほとんど大阪府。

更に、その4と5です。
kinrinjihoujouji1011.jpg
亀岡出身の春風ですら、実は通ったこともない所。
大阪府の北端と接し、もう少し行くと兵庫県でもある場所。

いかに亀岡が広いのかが体感できるスタンプラリーなのです。
行けなかった所をピックアップしてみましたが、
行けたところも楽しめました。
13151928_798630986938047_3297117182117428256_n.jpg
↑は曽我部の法貴峠の手前のお寺から撮った写真。
正面には京都学園大学が。

13124711_798172523650560_7720207547846843145_n.jpg
↑こちらは、曽我部とは亀岡盆地を挟んで反対側、
千歳の高所から盆地を見下ろす図。

景色以外にも、
伝教大師最澄が開創したと伝わる由緒正しいお寺や、
春風のコーヒーを購入してくださったお寺や、
お話し好きのご住職のおられるお寺など、
行く先々で楽しい出会いもありました。

もちろん、法華寺で7日間にわたり出店させていただいたことで、
多くの方がコーヒーとおしゃべりを楽しんで行ってもくださり、
遠くは東京や栃木から来て下さった方との出会いもあり、
遠方・近郊で様々なご縁をいただきました。

全ては仏様と杉若住職のお導きということでしょうか。
楽しく花祭りweekに参加させていただいた2016年のゴールデンウィークでした。
また来年、更なる充実の花祭りweekになればいいなあ。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

春風~はるかぜ~

Author:春風~はるかぜ~
春風珈琲。コーヒー好き。コーヒーが生まれる場所を見たくてエクアドルのコーヒー生産者に会いに行き、ご近所の生産者のことが気になり始める。フェアトレードって途上国だけのことなのか。色んなところでコーヒーを淹れて、ゆるやかな時間を作ります。出会った人達の商品を紹介中。歴史と京都と町家も好きで、今熊野で町家暮らし。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
春風カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード