まちカフェ京都第1回目無事終了!

4月24日(日)に開催したまちカフェ京都の第1回目は無事に終了しました。

楽天堂の高島千晶さんをお迎えして、
予想を上回る、とても素敵な会になりました。
当日は、お昼頃に雷雨となる不安定な天候。
そんな中、26名のお客さんが参加して下さいました。

イベントは、高島さんのご挨拶と、お豆を使ったワークショップから始まりました。
ワークショップ

20種類のお豆を机の上に広げて、世界の豆を紹介。
説明をする高島さん
高島さん

実はその頃、僕は台所でコーヒーの準備中。
コーヒーと紅茶とケーキの準備に数人が奔走して、ワークショップ後のお菓子の時間に備えます。

ワークショップが終了後、オーガニックコーヒー・紅茶と、
楽天堂のお豆を使ったケーキが登場しました。
豆ケーキ

白花豆を使ったケーキと、小豆を使ったケーキの2種類。
しっとりして甘すぎず、参加者のハートをわしづかみです。
作ってくれたのは、えこ工房のえこさん。

会の終了後、参加者の皆さんから大絶賛を受けて、恥ずかしそうにしていました。

ケーキと飲み物で場が和んだ後は、
参加者全員の自己紹介タイム。
26名と参加したスタッフ9名、それから、会場のさいりん館の主西村さん。

農家の方やバーの主、30年間ドイツでお仕事をされてる方、学生、
多種多様な方々が集まり、とても楽しい自己紹介が繰り広げられました。
歓談中


自己紹介や感想を受けて、改めて高島さんのお話の時間。
原子力発電のことや「平和な産業」のこと、参加者も一緒に色んな事を考え、話し合い、
とても充実した時間になりました。

話し足りない位に楽しい時間はあっという間。

当日の司会を務めた僕は、大したことをすることも無く、
ただただ楽しく会の進行を見守ったという感じでした。

本当に楽しい時間をありがとうございました!
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

春風~はるかぜ~

Author:春風~はるかぜ~
春風珈琲。コーヒー好き。コーヒーが生まれる場所を見たくてエクアドルのコーヒー生産者に会いに行き、ご近所の生産者のことが気になり始める。フェアトレードって途上国だけのことなのか。色んなところでコーヒーを淹れて、ゆるやかな時間を作ります。出会った人達の商品を紹介中。歴史と京都と町家も好きで、今熊野で町家暮らし。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
春風カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード