伏見でPTAとコーヒー教室

福知山でコーヒー講座を開催した翌々日、
今度は近所の伏見でコーヒー講座に呼んでいただきました。

たまたま時期が重なっただけなのですが、
折悪しく喉の調子があまり良くないまま福知山で沢山しゃべり、
次の日から上手く声がでなくなってしまい、
この日は終日かすれた声で聞き苦しいことになってしまいました。

それでも、この日も楽しくコーヒー講座。
IMG_0035.jpg
この日主催して下さったのは、伏見にある中学校のPTAの方。
昨年、京エコロジーセンターの機関誌『えこせん』に、
春風を掲載して頂いたことがあったのですが、
それを読んで関心を持って下さった方なのです。

最初、この日の参加者の方は、
中学生のお子さんを持つお父さんお母さんだけかと思っていましたが、
訪問してみると、なんと校長先生と教頭先生もご参加。
さて、どんな会になるかと思いきや、
「『えこせん』の表紙をかざった春風さん」
と主催者さんが紹介して下さったとたんに、
「あぁ、『えこせん』ですかぁ!」
とそれだけで評価して下さいました。
さすが、地元伏見のつながりは効果絶大。

エクアドルのお話も、お母さんお父さん方にも好評。
途中で質問して下さったり、興味津々で聞いて下さいました。
コーヒーには、花も実もあり種が「コーヒー豆」と呼ばれることにも、
校長先生はじめ、多くの方が驚いておられました。

そして、おいしいコーヒーを淹れる。
IMG_0039.jpg
皆さん真剣に淹れ方を見て、質問して下さいました。
DSCF7685.jpg

その後は、机に戻ってご自身でチャレンジ。

そして、おやつとコーヒータイム。

最後は校長先生も、ニコニコと楽しげに締めの挨拶をして下さいました。
参加して下さった方が、お隣のお友達に、
「参加して良かったわぁ。誘ってくれてありがとう!」
と話しているのが聞こえてきました。

終了後、午後からはキトゥンカンパニーさんでの出店があったため、
慌ただしく中学校を後にしましたが、
帰る途中に出会った参加者の方が口々に、
「ありがとうございました!楽しかったですー!」
と声をかけて下さったのが嬉しかったです。

終ってから主催者さんからも、
「帰りがてら皆様に暖かいお褒めの言葉をいただき、
開催して本当によかった、
日下部さんにお願いして正解だったなあという思いを
かみしめながら仕事をしていました。」
とお礼のメールをくださいました。

こちらこそ、お招きいただいて、
こんなにも喜んでいただいて良かったです。

コーヒーを楽しむ時に、その豆が生まれた場所で、
どんなことが起こり、どんな思いで暮らしているのか、
想像できるとよりコーヒーへの思い入れが深まります。

僕らの暮らしと地続きの作り手の暮らし。
そんなつながりを楽しめるおいしいコーヒーの淹れ方講座
ご好評いただいています。、
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

春風~はるかぜ~

Author:春風~はるかぜ~
春風珈琲。コーヒー好き。コーヒーが生まれる場所を見たくてエクアドルのコーヒー生産者に会いに行き、ご近所の生産者のことが気になり始める。フェアトレードって途上国だけのことなのか。色んなところでコーヒーを淹れて、ゆるやかな時間を作ります。出会った人達の商品を紹介中。歴史と京都と町家も好きで、今熊野で町家暮らし。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
春風カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード