コーヒーの魔法使い来てます

先日のはんぱろんみのたけ商店ズに来て下さった
お友達のお子さん二人は、
春風のことを「魔法使い」だと思ってくれています。

数年前に初めてコーヒーを淹れているところを見た、
好奇心旺盛な少年。
(当時は小学校1年生くらいだったかもしれません)

なんで透明のお湯が下から黒くなって出るのかという問いかけに、
さも当然のように「これは魔法なんやで」と伝えたら、
魔法使い認定してくれたのです。

それ以来、色んなところで遭遇していますが、
常に魔法使いとして遇してくれます。
今回も来店早々、自ら何やら書き始めて、できたのがこちら。
DSCF7601.jpg

わざわざ周りのお客さんに魔法使いがいることをPRしてくれた後、
少年の妹が、
「魔法使いってばれたら魔法の力が無くなる!」
と心配していたので、
「魔法使いの魔法は強いから、そんなことでは無くならないよ」
と教えてあげたら安心していました。

少年よ、おいしいと言ってくれてありがとう。

「コーヒーのケーキ」というのは、本当はキャロブのケーキなのですが、
コーヒー色してるからそういう名前になりました。
一応カフェインレスコーヒーもちょっとだけ入ってます。

母「魔法使いはコーヒーだけじゃなくてケーキも自分で作るんやて、すごいなあ」

少年少女「わー!すごー!もっと食べたい!」

子どもたちを煽り倒して魔法使いの権威を高めて下さるお母さん、
いつもどうもありがとうございます。

もちろんこの日も、コーヒーの魔法使い以外に、
色んな素敵な魔法使いがいました。
DSCF7593.jpg
おいしい天然酵母のパン、yamapanさん。

DSCF7594.jpg
みのたけ商店ズ1回目からの常連、
まいと・ぱるたさん。

DSCF7599.jpg
かりゆし整体さんの整体は、痛くなくてじわりと効きます。

DSCF7600.jpg
冷え性対策中のyamapanさん。

DSCF7597.jpg
お店の前では青空市が出店していて、
出店者は全員小学生。

DSCF7598.jpg
お昼ご飯時は、はんぱろん馬流(バル)のカウンターを占拠。

夏休みらしく、子どもの声の響くみのたけ商店ズでした。
暑い中、遊びに来て下さった皆様ありがとうございます。

次回のみのたけ商店ズ、日程が決まればお知らせします。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

春風~はるかぜ~

Author:春風~はるかぜ~
春風珈琲。コーヒー好き。コーヒーが生まれる場所を見たくてエクアドルのコーヒー生産者に会いに行き、ご近所の生産者のことが気になり始める。フェアトレードって途上国だけのことなのか。色んなところでコーヒーを淹れて、ゆるやかな時間を作ります。出会った人達の商品を紹介中。歴史と京都と町家も好きで、今熊野で町家暮らし。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
春風カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード