4/24(日)まちカフェ京都開催

以前から京都の友人たちと、一緒にイベントを作ろう、という話をしていました。

そのイベント「まちカフェ京都」の第1回目を、
4月24日(日)に京町家さいりん館室町二条で開催します。

まちカフェ京都とは:
京都は元々職住一体の町。
仕事も暮らしも別々ではないこの町と同じように、
ゲストと共に日々の暮らしにつながる様々なことをお話ししようという場です。
お茶でも飲みながら、楽しい時間を共有しましょう。

という感じで、色んな仲間と一緒に作っています。

1回目のゲストは、楽天堂の高島千晶さんです。

4月24日(日)13時~
ハンドドリップのコーヒーや、楽天堂のお豆を使ったケーキも出て、
楽しく過ごせる時間になりますよ。

以下、案内文です。

【転送・転載歓迎】
まちカフェ京都・第1回目
楽天堂・高島千晶さん

========================
ピースとビーンズ
~お豆が作る平和な産業~
========================

3月11日の大震災と地震後の原発事故が、
日本のみならず世界中に大きな悲しみをもたらしています。

持続可能ではなかった原子力産業に代わる、
より平和な産業を発展させたいという思いがあります。

それでは、平和な産業、
平和を生み出す仕事とは何でしょうか。

その答えの一つがお豆だと考えたのが、
西陣の豆屋・楽天堂の高島千晶さんです。

高島さんが楽天堂を始めたきっかけや、お豆の魅力を聞くと共に、
これからの日本の復興のための、
高度経済成長やバブル経済の時とは違った仕事のやり方を、
一緒に考えていきましょう。

楽天堂のお豆を使ったお菓子や、
お豆についてちょっとだけ知るワークショップもあります。

●楽天堂・高島千晶さん
山口県で洋服店を夫と経営するかたわら、
その一画に「オーガニック&共生」をテーマとしたショップ楽天堂を1997年にスタート。
2002年に洋服店を閉め、同年豆料理のセットを自宅までとどける「豆料理クラブ」をスタート。
2003年、京都の町家へ移り豆屋を開店する。
2005年より豆料理キットなどの卸も始める。
『らくてん通信』を発行、「豆ランチパーティー」やワークショップを企画。
二児の母。趣味は映画鑑賞。

【日時】4月24日(日)12時半開場 13時~16時

【場所】京町家さいりん館室町二条
http://www.sairinkan.com/
京都市中京区室町二条上ル冷泉町65
京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅6番出口から徒歩4分。
「烏丸御池」駅2番出口から徒歩5分。

【定員】30名(ご予約優先)
定員を超えた場合には、お断りすることもありますので、
お早めにお申し込みください。

【参加費】予約:1,800円、当日:2,000円(共にコーヒー・お菓子付き)
※複数でお申し込みの場合は特典あり。

【ご予約・お問い合わせ】担当:日下部
kusakabe☆harukaze226.com
(☆を@に変えて下さい)
==========================
【申し込みフォーム】
お名前:
(複数でお申し込みの場合は、全員のお名前をお書き下さい)
連絡先:

==========================

●まちカフェ京都について:
http://d.hatena.ne.jp/machicafe-kyoto/
京都は元々職住一体の町。
仕事も暮らしも別々ではないこの町と同じように、
ゲストと共に日々の暮らしにつながる様々なことをお話ししようという場です。
お茶でも飲みながら、楽しい時間を共有しましょう。

【主催】まちカフェ京都実行委員会・春風
http://d.hatena.ne.jp/machicafe-kyoto/
【共催】京町家さいりん館室町二条
http://www.sairinkan.com/

【第2回目予告】
2回目は、京都大学原子炉実験所助教の小出裕章さんにお越しいただく予定です。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

春風~はるかぜ~

Author:春風~はるかぜ~
春風珈琲。コーヒー好き。コーヒーが生まれる場所を見たくてエクアドルのコーヒー生産者に会いに行き、ご近所の生産者のことが気になり始める。フェアトレードって途上国だけのことなのか。色んなところでコーヒーを淹れて、ゆるやかな時間を作ります。出会った人達の商品を紹介中。歴史と京都と町家も好きで、今熊野で町家暮らし。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
春風カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード