23日はコーヒーワークショップ@カフェスローOSAKA

23日(木)の夜に、古くから仲良くして頂いている
大阪・十三のカフェスローOSAKAにてワークショップをさせていただきます。

NPO法人開発教育協会の『コーヒーカップの向こう側』
という教材を使ったワークショップ。
2年程前に開催して以来、ご依頼をいただきやります。
6年ほど前に高校生と先生を対象にして開催したこともありました。
その時の様子はこちら
あの時は随分ご好評いただきました。
今回はどんな場になるのか。
ワークショップだけではなく、
エクアドルのコーヒー生産の現場の話や、
フェアトレードのことなんかもお話しさせていただきます。

ただワークショップをするだけじゃなくて、
実際に現地のことを想像できる方が、
色々と感じることもありますので。

直前ですが、以下ご案内。

一杯をていねいに。
~Coffee Work Shopコーヒーカップの向こう側 ~



*********************************

私たちの日常の中にあるコーヒー。
毎日忙しくて、その合間に飲むコーヒーでほっとしたり、
リラックスしたりするのを助けてくれる、私たちの大好きなコーヒー。

*********************************

毎日飲むそのコーヒー。
その豆が生産されて日本に届くまで、どんな仕組みで成り立っているのでしょうか。
それを、ゲーム感覚で楽しく知ることができるワークショップ「コーヒーカップの向こう側」を実施します。

講師の日下部伸行さんが、実際にエクアドルのコーヒー農園に行かれたお話を交えながら、最後にはそこでとれた豆を使った、淹れたてコーヒーを飲むことができます。
オーガニックの食材を使ったべジカレーの夜ご飯付き。

ものの作られる背景を知ることで、日常で何気なくしていた選択が、それまでよりも丁寧にできるようになるのではないかと思います。
それは選ぶ人の心の豊かさに繋がるのではないでしょうか。

*********************************

こんな人にオススメ!

・コーヒーが好きな人
・おいしいコーヒーを飲みたい人
・フェアトレードに興味がある人
・毎日をていねいに生きたい人

*********************************


講師プロフィール:

●日下部伸行 自営業・春風

大学を出てから営業職・販売職を経て、2008年から「春風(はるかぜ)」フェアトレードコーヒーを販売する会社の営業を請け負う仕事を始める。コーヒー生産者に会いにエクアドルに行き、その様子を伝える講演活動も。 イベントの出店や運営をしながら、2011年に「まちカフェ京都」を始め、仲間と一緒に小さな仕事を作り出す挑戦も開始。コーヒーを通して人と人をつなげる活動から始まり、コーヒー以外にも、作り手の顔の見える商品を、作り手の想いと共に販売している。 コーヒーの淹れ方講座も出張開催受付中。

ブログ「春風日誌

【日時】:2015年7月23日(木)19時(18時半開場)~22時

【会場】:カフェスロー大阪(阪急十三駅西改札徒歩7分)
   大阪市淀川区十三元今里2-5-17
   電話:06-7503-7392


【参加費】:2800円(オーガニックの食材を使用したベジカレー・フェアトレードコーヒー付き)

【持ち物】:筆記用具

【定員】:15名

【お申し込み】:お名前・電話番号・参加人数を記載の上、
aico.masunaga☆gmail.com(担当:増永)までメールをお送りください。
(☆を@に変えて下さい)
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

春風~はるかぜ~

Author:春風~はるかぜ~
春風珈琲。コーヒー好き。コーヒーが生まれる場所を見たくてエクアドルのコーヒー生産者に会いに行き、ご近所の生産者のことが気になり始める。フェアトレードって途上国だけのことなのか。色んなところでコーヒーを淹れて、ゆるやかな時間を作ります。出会った人達の商品を紹介中。歴史と京都と町家も好きで、今熊野で町家暮らし。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
春風カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード