29日(土)ワークショップでエクアドルチョコと珈琲

11月29日(土)、春風は亀岡で開催される、
亀スゴっ!第4回天然砥石と研ぎの文化に珈琲出店します。

その同じ日に、京都大学では興味深いワークショップが!
春風は京都大学にはいませんが、
エクアドルのチョコレートと珈琲の販売はあります。
以下、イベントのご案内です。

11・29 ワークショップとモザンビーク報告
食べ物と携帯電話から考える私たちの生活と世界とのつながり

PART1 ワークショップ(午後4-6時)
携帯電話を使う時に、考えてほしいこと
進行:木川こずえさん(ポレポレクラブ)

次々と新しい製品が売り出されるスマートフォンに使われているレアメタル。リサイクル、リユースへの関心が高まっていると言われていますが、それでいいのでしょうか? 私たちに本当に必要なものは何でしょうか?

PART2 モザンビーク報告(午後6-8時)
日本がモザンビークの農業を支援?
プロサバンナ計画は誰のためなのか
お話:渡辺 直子さん
日本国際ボランティアセンター(JVC)南アフリカ事業担当

日本とブラジルとモザンビークの3カ国で、アフリカ南部のモザンビークに大規模な農村開発プロジェクトが進められようとしています。アフリカの開発を支援し、日本の食糧の確保にもつながると宣伝されています。本当でしょうか? 現地の農民団体と協力しながら、調査と日本政府に対する申し入れ等の活動を続けているJVCの渡辺さんのお話を聞いて、いっしょに考えたいと思います。

11月29日(土)午後4-8時
会場:京都大学文学部新棟第3講義室
京都大学本部構内(交通および構内の配置は京都大学のホームページでご確認くださいhttp://www.kyoto-u.ac.jp/ja/)

どなたでも参加できます(予約不要)。
会場受付でカンパ1500円(コーヒー、菓子付き)をお願いします。
ただし、第1部または第2部のみ参加される方は1000円、高校生以下は無料です。
休憩時間(午後6時前後)にフェアトレードのコーヒーとチョコレートをお楽しみいただけます。

お問い合わせは、06-6474-1167(喜多幡)まで
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

春風~はるかぜ~

Author:春風~はるかぜ~
春風珈琲。コーヒー好き。コーヒーが生まれる場所を見たくてエクアドルのコーヒー生産者に会いに行き、ご近所の生産者のことが気になり始める。フェアトレードって途上国だけのことなのか。色んなところでコーヒーを淹れて、ゆるやかな時間を作ります。出会った人達の商品を紹介中。歴史と京都と町家も好きで、今熊野で町家暮らし。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
春風カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード