宇陀でウダウダコーヒー淹れます♪

いつもは京都近郊で活動する春風。
たまにはお呼ばれして出かけることもあります。
11月1日(土)は、奈良の宇陀まで。

第7回ウダウダの会でお寺でコーヒーを淹れさせていただきます。
主催は、今年の2月・3月に芽ぶき市@ママネでお世話になった、
天根さんご夫妻です。

行ったことの無いところで、
ご縁を頂いてコーヒー淹れたりおしゃべりしたり、
ありがたいことですね。

以下、イベント案内の転載です。

「春風コーヒーさんのおいしいコーヒー淹れ方教室とたのしい生き方談義」

【日時】
平成26 年11 月1日(土)

●第1部:午前11 時半~

 日下部さんの自己紹介&のらのパンランチ(スープとパンを用意します)

●第2部:午後1時~

 美味しいコーヒーの淹れ方教室とウダウダ談義をします

【参加費】
1,000 円+1品持ち寄り

【場所】
報恩寺
〒633-2151 宇陀市大宇陀大東45

コーヒーはみなさんよく飲まれると思いますが、コーヒーについて真剣に考えたことってありますか?
一生の間に自分の体内を流れるコーヒーの量はどれくらいで、コーヒーを淹れるために費やす時間はどれくらいなのでしょう?
今回のウダウダの会では、そんな日常生活に深く関わりのあるコーヒーについて京都の春風コーヒーの日下部さんに来て頂いていろいろお話をお聞きし、更に実際にコーヒーを自分でおいしく淹れる秘訣をご教授していただこうと思います。
そして、コーヒーを飲みながら、「楽しい生き方とは何か?」という正解のないテーマについて時間の許すかぎり、ウダウダとみなさんで語らってみようと思います。
そしてなんと!ランチのパンは三田市に引っ越された「パン工房のら」さんのパンを取り寄せることに成功しました。
久しぶりののらさんのパンも皆様のお越しを心よりお待ちしております~。

詳しくは、こちらまで

【日下部さんプロフィール】

日下部 伸行さん
大学を出てから3 つの会社の営業職・1 つの会社の販売職を経て、2008 年「春風(はるかぜ)」フェアトレードコーヒーを販売する会社の営業を請け負う仕事を始める。
コーヒー生産者に会いにエクアドルに行き、その様子を伝える講演活動も。
イベント出店やイベント運営をしながら、2011 年に「まちカフェ京都」を始め、仲間と一緒に小さな仕事を作り出す挑戦も開始。
コーヒーを通して人と人をつなげる活動から始まり、コーヒー以外にも、作り手の顔の見える商品を、作り手の想いと共に販売。
他にも、手仕事仲間と一緒につくる手づくり市「芽ぶき市」を開催したり、みんなで集まっておしゃべりしたりイベントしたり、自営業の仲間を応援したりする「春風のゆうべ」を開催するなど、コーヒー片手につながりを広げている。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

春風~はるかぜ~

Author:春風~はるかぜ~
春風珈琲。コーヒー好き。コーヒーが生まれる場所を見たくてエクアドルのコーヒー生産者に会いに行き、ご近所の生産者のことが気になり始める。フェアトレードって途上国だけのことなのか。色んなところでコーヒーを淹れて、ゆるやかな時間を作ります。出会った人達の商品を紹介中。歴史と京都と町家も好きで、今熊野で町家暮らし。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
春風カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード