社内レクリエーションにコーヒー講座

祇園祭の宵山の日に、
京都市内でコーヒーの淹れ方講座をさせていただきました。
場所は京都駅周辺だったので、交通規制には引っかからず。

社内のとある部署のレクリエーションとして、
毎回色々と企画を練っている中で、
今回はコーヒーの淹れ方講座を企画しようということで、
たまたま春風に白羽の矢を立てて下さいました。

会社の業務が終わった夕方から夜にかけて、
20人を超す方々と一緒にコーヒーの淹れ方講座。
DSCF6129.jpg

プロジェクタも用意して下さる、ということだったので、
コーヒーを淹れる前に、まずは春風珈琲の産地、エクアドルの森のお話から。
世界に知られた大企業O社さんは、電子機器の製造などがご本業。
そういう中、鉱山開発に反対してコーヒーを栽培する人達のことを伝えるのは、
どんなものだろうとも思ったのですが、それはそれで大切なことか、
と思い、色々とお話しさせていただきました。

30分程お話しした後は、コーヒーの淹れ方講座。
DSCF6130.jpg
今回は残念ながらアシスタントがいなかったので、講座中の写真は無しです。
主催者の方がおやつも用意して下さったので、
春風もスコーンなどを用意させていただきました。

合計2時間ほど、和気あいあいと過ごさせていただき、
コーヒーについての質問など、あれこれ楽しくやり取りさせていただきました。

翌日、会社内でもこの日のことが「楽しかった」と話題になったと聞き、
ホッとしました。
そして、頂いた感想もこちらでご紹介。

==================
昨日は素敵な会をありがとうございました。

コーヒー、実は苦手だったのですが
昨日いただいたコーヒーは本当においしかったです。
丁寧にじっくりと淹れることで、あんなにも風味豊かで
深く、かつ、さわやかな香りが生まれるのですね。
昨日のコーヒーの美味しさは衝撃的でした!!!

先生からの授業もとても興味深いものでした。
さまざまな利権が絡む土地で、大切に守られながら育てられている
コーヒー豆は非常に貴重であることも勉強になりました。
何気なくいただいている飲み物、食べ物も、ルーツをたどることで
生産者のご苦労やその土地の情勢を垣間見ることができ、
より感謝して食さなければいけないな、と再認識できました。

ご用意いただいたスウィーツも、先生が作ってくださった
スウィーツも、とても美味しくて、贅沢な時間を
過ごさせていただきました。
==================
こちらこそ、本当にありがとうございました。

コーヒーの淹れ方講座や、エクアドルのお話しにご興味のある方は、
こちらでご案内しておりますので、ぜひご覧ください。
出張コーヒーの淹れ方講座承ります
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

春風~はるかぜ~

Author:春風~はるかぜ~
春風珈琲。コーヒー好き。コーヒーが生まれる場所を見たくてエクアドルのコーヒー生産者に会いに行き、ご近所の生産者のことが気になり始める。フェアトレードって途上国だけのことなのか。色んなところでコーヒーを淹れて、ゆるやかな時間を作ります。出会った人達の商品を紹介中。歴史と京都と町家も好きで、今熊野で町家暮らし。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
春風カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード