祇園祭宵山

16日には祇園祭の宵山でした。

今年は2年ぶりにちょっと出かけることに。
前日までは悪天候で出足も悪く、
宵々山、宵々々山は平年の半分以下の人出だったそうです。

それから一転してこの日は夕方から晴れ間が見えたため、
何と四条通界隈に47万人の人出が。
四条通の月鉾の周りも沢山の人でした。
月鉾全景


ちょっと見たいなあ、と思っていたのが、西洞院通りの蟷螂山です。
蟷螂とは、カマキリのこと。
山の上には結構リアルなカマキリが。
かまきり@蟷螂山

でも、提灯に描かれたカマキリは可愛いんです。
かまきり提灯

その後、鉾の密集している新町通りや室町通りを歩くと、
大変な人の数で、途中で身動きが取れなくなるほどでした。

人の波に揉まれつつ、それでもちゃんと見物して、
たどり着いたのが橋弁慶山。
橋弁慶山
弁慶と牛若丸かな。

歩きつつ、休憩も繰り返し、
屋台でも買い食いをし、スペインバルで乾杯し、
休み休み楽しむことができました。

人は沢山でしたが、夏の京都の風物詩を満喫できた夜でした。
スポンサーサイト

theme : 楽しく生きる
genre : ライフ

comment

Secret

プロフィール

春風~はるかぜ~

Author:春風~はるかぜ~
春風珈琲。コーヒー好き。コーヒーが生まれる場所を見たくてエクアドルのコーヒー生産者に会いに行き、ご近所の生産者のことが気になり始める。フェアトレードって途上国だけのことなのか。色んなところでコーヒーを淹れて、ゆるやかな時間を作ります。出会った人達の商品を紹介中。歴史と京都と町家も好きで、今熊野で町家暮らし。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
春風カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード