『風立ちぬ』の時代と今

きのうの春風のゆうべ~風立ちぬ夜~
少人数でしたが色んな立場から、
色んな意見や見方があって面白かったです。


今回は、映画を肴にして、
大日本帝国憲法と日本国憲法の間での
「天皇」の在り方の違いを浮き彫りにしてみました。
tennou.jpg
明治憲法を崩壊させてしまった原因の一つ、
「統帥権」というものに触れながら。
天皇の位置付け

パワーポイントで色々資料を用意もして、
先日から話題になっている山本太郎さんの件も紹介して、
「国会議員が公の場で天皇に直接手紙を渡す」という行為が、
憲法を守る上では(大きく見ると国民を守る上では)、
批判を受ける必要がある理由を解説もしてみたりしました。

その上で、「山本太郎をクビにしろ!」という与党議員の大合唱から、
それがただのポーズに過ぎなくて、案の定クビにはならず、
本人に進退を問いただして、「辞めない」と言わせて、
渋々幕引きにする、という筋立ての解説をしたり、
参加してくれた公務員さんの、
お役所仕事の煩雑な手続きや形式主義には、
それなりに憲法や国民の安全を守るための意味もある、
という話に聞き入ったり、なかなか面白い会でした。
DSCF4860syuusei.jpg

そんなことも話しつつ、映画のあらすじをみんなで楽しんだり、
当時の風俗や矛盾を生きる技術者の心の内を想像したり、
あれこれ話題が尽きない夜でした。
DSCF4864.jpg

『風立ちぬ』を肴にしつつ、
切り口を変えてもう一回やってみるとまた面白いかも。
次は治安維持法と秘密保護法について考えたりとか。
憲法と秘密保護法の関係、先日も書きましたが、
大事なところです。

ところで、先日実家に帰って、
芦部信喜先生の『憲法』を探していたら、何と2冊も出てきました。

1冊は学生時代に教科書として購入した97年刊行の「新版」。
もう1冊は大学卒業後、とある勉強の為に購入したこの「第三版」。
DSCF4865.jpg

現在の最新版は第五版だそうですが、
必要なことは最新版じゃなくても大抵いけそうな気がするので、
実家から持ち帰ってきました。

法学部生必携の教科書でもあるので、
法学部のある大学近くにある古本屋さんなら
安く売られていたりするのかも。

初心者でも知りたいことを学ぶ、
ちょっとした辞書代わりに使えますよ。
分かりやすいです。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

春風~はるかぜ~

Author:春風~はるかぜ~
春風珈琲。コーヒー好き。コーヒーが生まれる場所を見たくてエクアドルのコーヒー生産者に会いに行き、ご近所の生産者のことが気になり始める。フェアトレードって途上国だけのことなのか。色んなところでコーヒーを淹れて、ゆるやかな時間を作ります。出会った人達の商品を紹介中。歴史と京都と町家も好きで、今熊野で町家暮らし。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
春風カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード