辻信一さんの「しないこと」

4月17日のエコトークカフェには、
39名のお客さんが参加して下さいました。
エコトークカフェのスタッフや、
カフェスローOSAKAのボランティアスタッフを含めると、
50名近い方が辻さんのお話を愉しむことができました。
当日辻さんは、東京のアースデイでお話をされてから大阪に来て下さり、
休む間もなくイベントという形でした。
辻さん



初めにみんなでゆるく体操をした後で、
リラックスしながら辻さんのお話を聴きました。

落語の話、勝間和代さんの話、食べ物の話、部屋の散らかり具合の話、
色んなところに話が飛ぶように見えて、
それでも落ち着くところは「しないこと」。

全ての病気の原因は食べ過ぎから起こる、ということや、
部屋が片付かなかったり、空間整理術が流行るのは、
物を持ちすぎるから、といったお話を交えつつ、
勝間さんの「しないこと」と辻さんの「しないこと」の違いを、
笑いを交えてお話しして下さいました。

そして、「すること(Do)」の反対は「いること(Be)」。
「しないこと」は「~しないで、いる」ということ。

「する」ことに対して「しない」ことというのは、
怠惰なイメージが付きまといがちですが、
「~しないで今ここにあるものと向き合う」という意味では、
頑張ることでは見えてこない、豊かさが見えてきます。

辻さんの語り口は穏やかで、
参加して下さったお客さんにも響いたようです。

========================
○昨日はスローで有意義な時間をありがとうございました。
 辻先生のお話、とても共感できる楽しい時間でした。

○初めてのナマ辻さんでしたが、いきなりのブラブラ体操から始まり、
 その温かくユーモアある人柄が伝わってきて、ぐいぐいと
 引き込まれていきました。

○意外と凝り固まっていた自分の頭が風が通って少し柔らかくなったように思いま
す。

○一緒に参加した夫も、心が少し軽くなったといっています。

========================

後で僕宛にお礼のメールを下さった方が何人もいて、
いい場になったんだなあと思いました。
他にも当日色んな感想を頂きましたよ。

実は今回のイベント、当日の予定などは何一つ決めず、
プログラム作りを「しない」といういい加減なものだったのです。

当日どうしようかなあ?
と思っていたところ、元SBS学生の友人がギリシャから友人を連れて来て、
Hangという楽器と、翌日のイベントのPRをさせてほしい、と言ってくれました。
(↑ここからhangの演奏も聴けますよ)

じゃあ、せっかくなのでちょっとだけ生演奏もして下さい~、
ということでイベントに組み込ませていただき、
即席の、とても素敵なライブをしてもらうこともできました。
スピーロス


もしもびっしり予定を作っていたら、
こんな素敵な時間に出会えなかっただろうなあ、
と思いました。

参加して下さった皆さんも、
イベントづくりを助けて下さった皆さんも、
辻さん、ナマクラの馬場さんも、皆さん本当にありがとうございました。

そして、5月のエコトークカフェは、
バイオディーゼルの青山裕史さんです。
こちらも面白いイベントになるのは間違いないので、
ぜひぜひ5月22日はカフェスローOSAKAに遊びに来て下さいね。

東京ではカフェスローで生物多様性の日のイベントがあるし、
大阪ではカフェスローOSAKAでバイオディーゼルのお話があるし、
色々と面白いイベント目白押しですねえ。

それでは、長々と失礼しました。
スポンサーサイト

theme : 楽しく生きる
genre : ライフ

comment

Secret

プロフィール

春風~はるかぜ~

Author:春風~はるかぜ~
春風珈琲。コーヒー好き。コーヒーが生まれる場所を見たくてエクアドルのコーヒー生産者に会いに行き、ご近所の生産者のことが気になり始める。フェアトレードって途上国だけのことなのか。色んなところでコーヒーを淹れて、ゆるやかな時間を作ります。出会った人達の商品を紹介中。歴史と京都と町家も好きで、今熊野で町家暮らし。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
春風カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード