8/27(火)春風のゆうべ~お灸をすえる会第10回~

毎回楽しい時間を過ごせる春風のゆうべ恒例のお灸をすえる会、
8月も最終火曜の27日の開催です。
今回は節目の10回目!

前回9(灸)回目のの様子はこちら
毎回ワイワイ楽しくお灸をすえることができます。

前回は、昼の部で経験者向けの会を開催しましたが、
今回の昼の部もちょっと違います。
30分~40分の個別にお灸を受けられる時間と、
患部別、みんなでお灸をすえる会の2パターン。
どれも予約制です。(初心者も歓迎)


【昼の部】
12時半~14時まで、16時半~18時までは個別に必要なところにお灸をすえる会。
(2,000円一枠に一人の申し込み)
各回30分~40分程度(前回よりも時間にゆとりを持たせました)
※下記1~2、5~6の時間帯

14時~15時までの時間は、【肩こりの会】として、
肩こりに効くお灸をみんなですえる会。

15時15分~16時15分までの時間は、【腰痛の会】として、
腰痛の方の為のお灸をみんなですえる会です。

どちらも、すえるお灸は、せんねん灸(台座灸)メインの会です。
(しんぞうさんの資料付き)
※※下記3,4の時間帯


1:12時半~13時15分:×予約あり

2:13時15分~14時:個別2,000円

3:14時~15時:【肩こりの会】(最大5名)1,000円
     ⇒肩こりに効くツボにお灸をすえます。資料付き。

4:15時15分~16時15分:【腰痛の会】(最大5名)1,000円
     ⇒腰痛に効くツボにお灸をすえます。資料付き。

5:16時半~17時15分:個別2,000円

6:17時15分~18時:個別2,000円

7:19時~【夜の部】:いつものお灸をすえる会(10名)1,000円

空き状況など、詳細はお問い合わせください。

【夜の部】
鍼灸師のしんぞうさんから、東洋医学のよもやま話を聞きつつ、
みんなでお灸を楽しみましょう。
お灸は医療を自分達の手に取り戻す行為でもあり、すえたりすえられたりで、
人と人のつながりを取り戻す行為でもあります。
お灸は自分ですえられる!を体験してみましょう。
初心者でも経験者でも大歓迎♪
19時~:いつものお灸をすえる会(最大10名)
予約:1,000円 当日1,300円


ご予約はお早めに♪

※持ち物※
・灰皿のような、灰を受けられる物
・ハンドタオルなど畳を焦がさないように下に敷くもの
(注)線香の火が原因で畳が焦げるという事故が発生しています。
ご協力よろしくお願いいたします。

ご希望の方は昼・夜共にカンパ制でコーヒーが飲めます。
コーヒーお菓子も出るかも。
お腹が減りそうな方は食べものご持参も歓迎です。

●芦井新蔵さん
職業は不動産業を経て「鍼灸師」「柔道整復師」 
大阪の内科・整形外科 リハビリ室主任
愛媛県立中央病院東洋医学研究所 研修生として
沢田流 深谷流灸術や刺絡、漢方薬を学ぶ
現在は鍼灸院の院長先生。

【日時】8月27日(火)
   【昼の部】12時半~(予約制・詳細は上の方で)
   【夜の部】19時~
【会場】京町家さいりん館室町二条
京都市中京区室町二条上ル冷泉町65
↑京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅6番出口から徒歩4分。
「烏丸御池」駅2番出口から徒歩5分。

【参加費】昼の部:時間帯によって異なります(予約制)。
     夜の部:前日までの予約1,000円、当日1,300円
【定員】昼の部:時間帯によって異なります(予約制)。
    夜の部:10名
【主催】春風・日下部伸行
【ゲスト】芦井新蔵さん(鍼灸師・柔道整復師)
【ご予約・お問い合わせ】担当:日下部(くさかべ)
kusakabe☆harukaze226.com
(☆を@に変えて下さい)
昼or夜の希望をお聞かせ下さい。

【当日連絡先】
090-3966-6964 日下部
【ブログ】http://harukaze226.blog55.fc2.com/

※必ず【昼の部】か【夜の部】かご指定ください。
※※【昼の部】の際はご希望の時間帯などお知らせください。
※※※お灸は火を使います。ご参加の際は火の始末など十分にご注意願います。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

春風~はるかぜ~

Author:春風~はるかぜ~
春風珈琲。コーヒー好き。コーヒーが生まれる場所を見たくてエクアドルのコーヒー生産者に会いに行き、ご近所の生産者のことが気になり始める。フェアトレードって途上国だけのことなのか。色んなところでコーヒーを淹れて、ゆるやかな時間を作ります。出会った人達の商品を紹介中。歴史と京都と町家も好きで、今熊野で町家暮らし。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
春風カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード