滋賀と京都の春風つながり市4/2(火)まで♪

3月19日(火)から開催中の「滋賀と京都の春風つながり市」、
毎日のんびり開催中です。

当初31日(日)までの開催予定でしたが、
4月2日(火)まで会期を延長することにしました。

期間中、芽ぶき市、プチまちカフェ、お灸をすえる会、
と連続でイベントを開催して盛り上がりましたが、
雨降りの木曜日の今日は、のんびり過ごしています。

その隙に、期間限定で並んでいる商品などをご紹介。
(※写真はクリックすると拡大します)
DSCF2996.jpg
レイアウトは毎日色々と変更しつつ、試行錯誤中です。
今日は、西陣の楽天堂の豆料理キットと、滋賀・東近江市愛東の菜種油。
DSCF2998.jpg
裏に回っても見えるようになっています。

愛東の菜種油は、旧愛東町産の菜種を100%使っていて、
化学薬品を使わずに圧搾した丁寧な一品。
香り高くて炒め物にもドレッシングにも美味しいです。

DSCF2928.jpg
パンフレットをパネル状にしてみたり、展示品も色々。

DSCF2921.jpg
展示品と言えば、南比良の「ふるさと絵屏風」のレプリカ展示もあり、
さいりん館にも来て下さった、比良の利助卵の利男さんや、
お米を育てている正さんの写真もあります。

DSCF2957.jpg
写真だけじゃなくて、卵とお米も。
卵はえさにこだわって育てられた鶏から。
美味しい卵は卵かけご飯で食べた時に、その違いがはっきり分かります。

DSCF2915.jpg
比良のお米は減農薬のコシヒカリ。

DSCF2974.jpg
碧いびわ湖のせっけん類各種。
洗濯用、台所用、体を洗う用、それぞれ取り揃えていますよ♪
琵琶湖の環境を守るため、
30年以上前に始まった「せっけん運動」から今につながる、
こだわりのせっけんです。

DSCF2953.jpg
こちらはどっぽ村
今は長浜市ですが、かつては東浅井郡湖北町だったところ。
農薬も化学肥料も使わない農産物が色々。
お味噌は、大豆もお米も無農薬の地元産。
そば粉や木の芽味噌、黒米、レトルトぜんざいと、
豊富な商品ラインナップ。
包装もおしゃれ。

DSCF2954.jpg
近江八幡からは、無農薬の黒豆と米粉が。
米粉は白米粉と玄米粉があります。

更に、高島からは乳製品不使用の焼き菓子が。
只今品切れ中なので写真は無し。
HAPPY SWEETS ki-mi-do-Reさんの商品は人気者。
29日(金)に再入荷予定です。

ちなみに、「滋賀と京都の春風つながり市」、
来て下さった方に時々問合せを頂くのですが、
滋賀県の事業であったりどこかの助成金で開催されているわけではありません。

春風がいただいた素敵なご縁を紹介する、全くの個人事業です。
春風がきちんと説明できる、出会った人たちのいいものを紹介しながら、
その人たちのことその場所のことを楽しく想像してもらえるようなものを扱っています。

だから、置いてある滋賀の物はびわ創さんと関わりのあるものだけではないし、
西陣のお豆もあるし、エクアドルのコーヒーもある、
そんな「滋賀と京都の春風つながり市」なのです。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

春風~はるかぜ~

Author:春風~はるかぜ~
春風珈琲。コーヒー好き。コーヒーが生まれる場所を見たくてエクアドルのコーヒー生産者に会いに行き、ご近所の生産者のことが気になり始める。フェアトレードって途上国だけのことなのか。色んなところでコーヒーを淹れて、ゆるやかな時間を作ります。出会った人達の商品を紹介中。歴史と京都と町家も好きで、今熊野で町家暮らし。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
春風カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード