【満席】プチまちカフェ京都・第4回『旅と畑と食卓と ~冷蔵庫のいらない暮らし方~』

【満席となりましたので当日のお申し込みは終了しております】

2月19日(火)19時~
※プチまちカフェ京都は、
まちカフェ京都に関わりのある人々を紹介する、イベントです。

1年ぶりの第4回目は、今月農家として独立した、
せぼらびfarmの石田弥生さん。

せぼらびfarm独立記念企画です♪
畑で採れた美味しいものを食べながら、
楽しく過ごしましょう。
==============================
プチまちカフェ京都・第4回
旅と畑と食卓と
~冷蔵庫のいらない暮らし方~
ゲスト:せぼらびfarm・石田弥生
==============================

冷蔵庫に牛乳と野菜ジュースがないと落ち着かなかった大学生。

そんな弥生さんが、
数年の紆余曲折を経て、色んなしがらみを手放し、
ついには冷蔵庫も手放して、
畑と、畑で採れた野菜を使った、
手作りの瓶詰調味料や保存食のある暮らしに至る。

畑と無縁の環境で生まれ育った彼女が、
どこをどうして畑の魅力に取りつかれたのか。

京都市内で自給用の畑を借りて、
そこから更に農家として独立を決意するまでに、
旅して出会った人や暮らしの中で、
自分なりに見つけた心地よい暮らし方。

畑からのおすそわけごはんを食べながら、
そしてみんなそれぞれの心地よさも共有しながら、
それぞれに大切な「暮らし」についてお話ししましょう。

※一品持ち寄り歓迎

●石田弥生
1985年生まれ、魚座。
大学卒業後、教材関連会社営業、
小学校講師を経て、農家をめぐる自転車旅へ。
沖縄で自給自足を目指す農家さんの暮らしに触れ、
京都に戻り、畑のある暮らしをはじめる。
同時に、anowa(農業法人設立準備室)農業部として、
左京区大原で農業をはじめる。
今春、せぼらびfarmとして独立。


【日時】2013年2月19日(火)19時開場 19時15分~21時

【場所】京町家さいりん館室町二条
京都市中京区室町二条上ル冷泉町65
京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅6番出口から徒歩4分。
「烏丸御池」駅2番出口から徒歩5分。

【定員】15名(ご予約優先)
ご飯やお味噌汁の準備の都合上、
定員で締め切りますので、お早めにお申し込みください。

【参加費】予約:1,300円、当日:1,500円
(共に玄米豆ご飯と具沢山お味噌汁付き)
※一品持ち寄り歓迎(手作りでも買った物でも何でも歓迎)

【ご予約・お問い合わせ】担当:日下部
kusakabe☆harukaze226.com
(☆を@に変えて下さい)
==========================
【申し込みフォーム】
お名前:
(複数でお申し込みの場合は、全員のお名前をお書き下さい)
連絡先:

==========================
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

春風~はるかぜ~

Author:春風~はるかぜ~
春風珈琲。コーヒー好き。コーヒーが生まれる場所を見たくてエクアドルのコーヒー生産者に会いに行き、ご近所の生産者のことが気になり始める。フェアトレードって途上国だけのことなのか。色んなところでコーヒーを淹れて、ゆるやかな時間を作ります。出会った人達の商品を紹介中。歴史と京都と町家も好きで、今熊野で町家暮らし。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
春風カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード