1月の芽ぶき市

いよいよ3月末で閉館する京町家さいりん館
それに伴い芽ぶき市も今月を含めてあと3回

1月の芽ぶき市は、寒い日でしたが京都市内はいいお天気でした。
DSCF2478.jpg

ラスト3回の芽ぶき市、
さいりん館の店頭は「春風朝ねぼう市」と同じ品ぞろえ。
DSCF2476.jpg

そして奥のお座敷はくつろぎスペース。
DSCF2477.jpg

外は寒いけど、中はホッコリあったかいですよ。

DSCF2480.jpg
初出店、yamapanさんは、一乗寺のパン223さんのお友達♪

DSCF2481.jpg
お隣は、まるうさん。

DSCF2482.jpg
そして、2回目の出店、あさと屋さんは、
天然染料の布製品。

DSCF2484.jpg
こちらはおなじみ、貨楽舎(かがくしゃ)さん。
お父さんの手づくり木工製品です。

それから春風は、いつものようにコーヒーと、
先月から始めたお豆のスープ。
店頭でも豆料理キットやお豆を販売していますが、
西陣の楽天堂さんから仕入れています。

今日は、名残を惜しんで下さる方々で賑わいました。
お昼過ぎからは、お子さん連れのお客さんも沢山。
DSCF2485.jpg

午後から夕方まで、子ども達の声も響きました。
DSCF2488.jpg
カフェでデート中のカップル。

みなさんのんびり過ごして下さったようです。
僕は一人コーヒーとスープの準備にバタバタしていて、
写真を撮る暇が少なかったのですが、楽しく過ごしました。

残り2回の芽ぶき市、ぜひ遊びに来て下さいね。
次回は2月24日(日)開催です。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

春風~はるかぜ~

Author:春風~はるかぜ~
春風珈琲。コーヒー好き。コーヒーが生まれる場所を見たくてエクアドルのコーヒー生産者に会いに行き、ご近所の生産者のことが気になり始める。フェアトレードって途上国だけのことなのか。色んなところでコーヒーを淹れて、ゆるやかな時間を作ります。出会った人達の商品を紹介中。歴史と京都と町家も好きで、今熊野で町家暮らし。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
春風カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード