12/15(土)フェアトレードを体験しよう@東山いきいき市民活動センター

早いもので今年も残すところ1ヶ月となりました。
2012年も大きな変化が訪れた年でしたが、
様々な出会いにも恵まれ、これまでのつながりが、
今まで以上に大きくなっているようにも思っています。

そんな1年の締めくくりに、
地元の京都市東山区でイベントの機会をいただきました。

コーヒーで一緒に世界のことを考えて、
ほんのちょっと自分達の世界を幸せにしてみませんか?
というわけで、「誰もがサンタになれる1ヶ月」。

お知らせを転載させていただきます。
誰もがサンタになれる一か月
東山ワールドクリスマスコンサート&プレイベント

~プレイベント第3弾のお知らせ~
『世界の楽器・アートをつくっちゃおう♪
フェアトレードを体験しよう』

コーヒーカップの向う側・フェアトレードってなんだろう?
~コーヒー農園の生産現場を体験してみよう~

日時: 2012年 12月15日(土)13:00~15:00
講師:日下部伸行
会場:東山いきいき市民活動センター 第3会議室
参加定員:30名
対象:小学生から大人まで(小学校未満は保護者同伴でご参加ください。)
参加費:500円(小学生未満は無料)

~ワークショップ内容~
コーヒーカップの向こう側・フェアトレードって何だろう
~コーヒー農園の生産現場を体験してみよう~

遠く地球の反対側から届くコーヒー。
その一杯の向こう側に広がるのは、どんな世界か。
生産者と消費者、普段出会うことのないお互いを、
それぞれの場所から想像できる関係を作るのがフェアトレードです。

今回はコーヒーの契約栽培を疑似体験するゲームをしながら、
生産者の置かれている状況やコーヒーを取り巻く環境を考えてみましょう。

普段何気なく口にするものが、どうやって作られて、
私たちの手元に届くのでしょうか。

南米エクアドルで、森を破壊することなく、
森と共存しながらコーヒーを栽培する人たちがいます。
そんな人々と一緒に、遥かな距離を超えて生まれたつながりを、
ゲームと共にご紹介します。

~講師紹介~

★日下部伸行
京都市東山区在住自営業・屋号は春風(はるかぜ)。
現地の生産者との直接の交流を通じて取引を行う会社(株)ウインドファームで、
2010年まで3年間関西地区の営業および広報を担当。
その間にエクアドルを訪問し、現地で森林農法に取り組む人々と交流。
以後、エクアドルのコーヒーを販売する傍ら、講演・ワークショップなどを開催。
コーヒーを囲んで近くの人同士がつながる場を作るべく、
京町家さいりん館室町二条などで様々なイベントを開催中。

フェアトレードって名前は聞くけれど、いまいち何のことか分からない…。
そんな方に講師の日下部伸行さんが、どなたでも分かりやすく、しかも楽しく!
フェアトレードのお話を一緒にゲームもしながら体験しながらお話してくれます。

12月15日(土)は、これからの世界の事を
ワークショップを通して楽しみながら体験してみませんか(^^)

御池ワールドミュージック事務局
worldmusicfesta@gmail.com


民族楽器コイズミ
〒604-8091 京都市中京区寺町御池下がる518
TEL: 075-231-3052/ FAX: 075-211-1906 
営業時間 : 11:00am ~ 8:00pm
定休日 : 火曜日(祝祭日を除く)
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

春風~はるかぜ~

Author:春風~はるかぜ~
春風珈琲。コーヒー好き。コーヒーが生まれる場所を見たくてエクアドルのコーヒー生産者に会いに行き、ご近所の生産者のことが気になり始める。フェアトレードって途上国だけのことなのか。色んなところでコーヒーを淹れて、ゆるやかな時間を作ります。出会った人達の商品を紹介中。歴史と京都と町家も好きで、今熊野で町家暮らし。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
春風カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード