サタデーARTフェスティバルin京丹波

先月は綾部へ出店しましたが、今月は京丹波。
知り合いからお誘いを頂き、
サタデーARTフェスティバルin京丹波に出店させていただきました。
DSCF1918.jpg
会場は去年の3月に廃校になった旧質美小学校。
今年に入って様々な活動を通して再利用が始まったそうですが、
木造の美しい校舎です。

第2・第4土曜日に423cafe(しつみカフェ)が給食室を利用して営業されています。
DSCF1919.jpg

それから、絵本のお店「絵本ちゃん」は、
教室を利用して常時営業されているそうです。
(毎週月・水定休・その他臨時休業もあり)
DSCF1917.jpg

サタデーARTフェスティバルin京丹波は、11月の毎週土曜日に、
様々なワークショップを開催して、京丹波を盛り上げるイベントです。
その最終日の24日に、春風もカフェ出店させていただきました。

会場は渡り廊下の向こう側。
DSCF1931.jpg

DSCF1921.jpg
場所は、423cafeさんがおられる食堂で。

DSCF1922.jpg
入口近くに小学校の机を借りてカフェスペースを。

DSCF1925.jpg
窓の外もいい風景。

そして、黒板をお借りしてメニュー作成。
DSCF1941.jpg
「千万」まで単位がありましたが、さすがに使いませんでした。

準備中は静かだった食堂も、お昼時には賑わいを見せています。
DSCF1954.jpg

DSCF1943.jpg
423cafeのカレー美味しかったですよ。
まだ食堂が賑わい始める直前に少しいただきました。

DSCF1955.jpg
日が差すと、またいい感じの食堂で、
みなさんのんびりくつろぎタイム。
そして食後のコーヒータイム。

お昼のピークが過ぎて、少しゆとりができた頃、
423cafeの店主さんお二人とそのお友達と談笑。
DSCF1965.jpg
そのままコーヒーの淹れ方教室も始まりました。

423cafeのオススメはコーヒーよりもチャイだそうで、
今回はコーヒーの注文は全て春風カフェの方に回して下さいました。
忙しい時間帯はそうやってお互いの得意分野ですみ分ける、
なんてちょっとしたワークシェアリング。

ほんとにありがとうございました。
素敵なお二人と一緒に何かができたというのが、
とっても楽しかったです。

サタデーARTフェスティバルin京丹波は終了しましたが、
毎月第2、第4土曜日には、質美小学校で423cafe開店しています。
近くに立ち寄られた際にはぜひぜひ。
お店の案内と小学校の場所はこちらから
ちなみに、店主さんご夫妻の本業は家具職人さんです。

絵本ちゃんの店主さんも、423cafeの店主さんも、
どちらも素敵な方々でした。
いい出会いをありがとうございました。

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

春風~はるかぜ~

Author:春風~はるかぜ~
春風珈琲。コーヒー好き。コーヒーが生まれる場所を見たくてエクアドルのコーヒー生産者に会いに行き、ご近所の生産者のことが気になり始める。フェアトレードって途上国だけのことなのか。色んなところでコーヒーを淹れて、ゆるやかな時間を作ります。出会った人達の商品を紹介中。歴史と京都と町家も好きで、今熊野で町家暮らし。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
春風カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード