11月の芽ぶき市

11月の芽ぶき市は、秋晴れの中無事にゆるやかに終わりました。
これまでで最多の8店舗の出店で、
初出店あり、久しぶりの出店ありで和やかな昼下がり。
DSCF1983.jpg

行楽シーズンの秋晴れに、
大きなイベントが沢山重なった日曜日。
それでも他のイベントの後に立ち寄って下さった方々もいて、
午後遅くにお客さんが増えてきました。
こちらはいつものように「まるう」さん。
DSCF1973.jpg
DSCF1990.jpg

そして、いつものように「せぼらびfarm」。
保存食にホット黒糖ジンジャーに畑の野菜。
DSCF1976.jpg

パン223(ふじみ)さんは、12月に一乗寺にお店をオープン♪
DSCF1975.jpg
12月12日が楽しみです。

オーガニック塗料を使った黒板が人気の貨楽舎さんは、
手づくり製品をメインに出店。
DSCF1979.jpg
帽子掛け兼輪投げは、すっかり輪投げの機能だけを発揮していました。
DSCF1989.jpg


久しぶりの古本屋さん、ミジンコブンコさんは、
小さな子どもにも大人気。
DSCF1985.jpg

今回初出店は、染織工房あさと屋さん。
DSCF1977.jpg

もう一店舗、せぼらびfarmの弥生さんのお母さんは、
手編みの製品を販売されていました。
・・・が、写真を撮り忘れてしまいました。

最後は春風コーヒー。
DSCF1971.jpg
自宅で焙煎した、春風ブレンドも好評でした。

来月は12月23日(日)、今年最後の芽ぶき市は、
どんな出店者構成になるでしょうか。
どうぞよろしくお願いします♪

次回は1時間延長して、11時~17時までの開催となります。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

春風~はるかぜ~

Author:春風~はるかぜ~
春風珈琲。コーヒー好き。コーヒーが生まれる場所を見たくてエクアドルのコーヒー生産者に会いに行き、ご近所の生産者のことが気になり始める。フェアトレードって途上国だけのことなのか。色んなところでコーヒーを淹れて、ゆるやかな時間を作ります。出会った人達の商品を紹介中。歴史と京都と町家も好きで、今熊野で町家暮らし。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
春風カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード