11/13(火)春風のゆうべ「忘れる前に思い出す・岩手」~さいりん館からの東北支援活動報告~

火曜日のさいりん館を毎週貸して頂いて、
「春風のゆうべ」をはじめ、色んな事をさせていただいています。

そのさいりん館では、2011年3月11日の東日本大震災発生直後から、
支援物資を募り、宮城・岩手方面に届ける活動を展開していました。

そのさいりん館の主である西村和代さんが、
10月に支援物資の届け先でもある岩手のお寺を回ってこられたので、
「春風のゆうべ」で報告がてらお話をしてもらおう、ということにしました。

さいりん館に支援物資を持参して下さった方々、
ボランティアとして携わって下さった方々、
初めてこのことを知って下さった方々、
色んな方々とお話できればと思っています。

岩手から送られたリンゴや南部せんべい、
更には春風のコーヒーおやつなどを囲んで、一緒に過ごしましょう。

以下、告知文です。

忘れる前に思い出す・岩手へ
~さいりん館からの東北支援活動報告~

2011年3月の終わり頃に、いち早く支援物資を集め、
さいりん館から活動を展開した西村和代さんが、
今年の10月に支援物資を届けた先の一つ、
岩手県を訪問されました。

その時の様子、現地で見たこと感じたことを、
西村さんの活動の経緯と共に、
支援物資が送り出されたさいりん館で報告して下さいます。

離れた場所のこと、時間が経ったこと、
人は忘れてしまうものですが、
だからといって忘れっぱなしにするよりは、
時々共有して忘れないでいる方がいいですよね。

あの日から1年と8カ月。
行こうと思えばその日の内にたどり着ける場所ですが、
なかなかきっかけがなくて行けないところ。
「今行っとかなあかん」気がして行ってきた西村さんを囲んで、
今できること、自分にできること、
ちょっと思い出すために集まりましょう。
東北に行きたいな、と思っている人もぜひ。

岩手からのお土産もあります。
リンゴや南部せんべいや春風のお菓子を囲んで、
色々お話しましょう。

【日時】11月13日(火)19時開場19時15分~
【会場】京町家さいりん館室町二条
京都市中京区室町二条上ル冷泉町65
↑京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅6番出口から徒歩4分。
「烏丸御池」駅2番出口から徒歩5分。

【参加費】前日までの予約1,000円、当日1,300円
【定員】15名
【主催】春風・日下部伸行
【ゲスト】西村和代さん(カラーズジャパン株式会社)
【ご予約・お問い合わせ】担当:日下部(くさかべ)
kusakabe☆harukaze226.com
(☆を@に変えて下さい)

【当日連絡先】
090-3966-6964 日下部
【ブログ】http://harukaze226.blog55.fc2.com/
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

春風~はるかぜ~

Author:春風~はるかぜ~
春風珈琲。コーヒー好き。コーヒーが生まれる場所を見たくてエクアドルのコーヒー生産者に会いに行き、ご近所の生産者のことが気になり始める。フェアトレードって途上国だけのことなのか。色んなところでコーヒーを淹れて、ゆるやかな時間を作ります。出会った人達の商品を紹介中。歴史と京都と町家も好きで、今熊野で町家暮らし。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
春風カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード