春風、お灸を据えられる

春風のゆうべ~お灸をすえる会~、昼と夜の2回開催を終えました。
昼も夜も少人数でしたが、とても有意義な一日となりましたよ。
友人のしんぞうさんをゲストに迎えてお灸について教えてもらいました。
お話し中

東洋医学のこと、お灸のこと、陰陽論、色々交えて興味深いお話の後、
実際にお灸を据えてみましょう、ということに。

町家の夏の昼下がり、
歓声、悲鳴、笑い声、色々飛び出していい感じでした。
お灸昼の部

そして、夜はキャンセルも出たこともあり、参加者が少なかったので、
僕も一緒に参加させていただくことにしました。

お灸は、足と背中。
足は、足三里というところに。
透熱灸という、米粒位のお灸を直接据えるやつです。
ちょっと熱いけど、足があったまる感じ。

背中は、スライスした生姜の上にもぐさをこんもりと。
お灸夜の部

背中にお灸をすえるのは一人ではできないから、
人の助けが必要なのです。
お灸は医療を自分達の手に取り戻す行為でもあり、
人と人のつながりを取り戻す行為でもある、というところが素敵ですね。

薬を使って症状を抑えたり、手術をして悪い部分を取り除いたり、
というものではなく、じわじわと体全体を整える、
というところが大切ですね。
そして、やり方を覚えれば自分達で何とかできる、
というのもまた素晴らしい。

みんなで覚えてみんなでやると、いいコミュニティになりそうな気がするな。

そして、体を触りつつ、色んなところを観察しつつ、
的確に僕の体の様子や心の様子を見抜いてしまったしんぞうさんに脱帽です。

そんなわけで、お灸をすえる会はもう一回やろう!ということになりました。
早速10月2日(火)の開催に決定しましたよ。

またよろしくお願いします。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

春風~はるかぜ~

Author:春風~はるかぜ~
春風珈琲。コーヒー好き。コーヒーが生まれる場所を見たくてエクアドルのコーヒー生産者に会いに行き、ご近所の生産者のことが気になり始める。フェアトレードって途上国だけのことなのか。色んなところでコーヒーを淹れて、ゆるやかな時間を作ります。出会った人達の商品を紹介中。歴史と京都と町家も好きで、今熊野で町家暮らし。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
春風カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード