8月の芽ぶき市は音と子どもの祭典でした

先日お知らせしていた手づくり市・芽ぶき市@さいりん館
8月が節目の10回目でした。

今月は初出店の方も多かったのですが、
相変わらずのゆるやか市となりました。

出店準備
これは準備風景。
おんらく市場

今回初出店のおんらく市場さんが、
カリンバ、鼻笛、アサラト、色々持ち込んで楽しい空間を演出。
音のある風景っていいなあ。
しかも、カリンバの音色が町家に似合うのです。

まるう

いつも出店して下さっている、まるうさん
さいりん館の方の店番もして下さりつつ、
沢山やって来た子ども達のこともさりげなく見て下さりつつ、
出店して下さっている、という感じです。

せぼらびfarm

第1回目の開催からご一緒している、せぼらびfarmの弥生ちゃん。
夏場は調味料作りのペースを落として、野菜やお豆といった、
畑で採れる物中心の出店でした。

パン屋さん

今回初出店となったパン屋さん、chipprusonさん
ほんびょうさんの朝市で知り合って、その後先月の芽ぶき市にも遊びに来て下さり、
今回の出店ということになりました。

オトナスイーツ

そして、更に今回の初出店。
いつもさいりん館のお店スペースに商品を置かれていて、
時々お店番もされている、パワフル朗らかおねえさま。
オトナスイーツとして、また本職のアクセサリー屋さんとしても、出店。

たまたまこの日、さいりん館の店番として入られる予定だったため、
じゃあついでに出店も♪なんてお願いしたら快く引き受けてくださいました。

あと、ついでに春風がコーヒー屋として出ておりました。
春風
いつも外にいるのですが、今日はお座敷でのんびり。
おかげさまでゆっくりできました。

午後からお子さん連れのお母さんが立て続けに来て下さって、
田舎の親戚の家に一族全員集合、みたいな感じになりました。

風が吹きわたってエアコン無しでも楽しめる京町家。
今回は音楽も交えての新展開でしたが、良い空間になりました。
初出店の方々も、それぞれに楽しんで下さり、
お互いにおしゃべりもしつつ、新たなつながりができたんじゃないかなあ。

色々と変化はありますが、ぼちぼちと続けて行けたらいいなと思っています。



スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

春風~はるかぜ~

Author:春風~はるかぜ~
春風珈琲。コーヒー好き。コーヒーが生まれる場所を見たくてエクアドルのコーヒー生産者に会いに行き、ご近所の生産者のことが気になり始める。フェアトレードって途上国だけのことなのか。色んなところでコーヒーを淹れて、ゆるやかな時間を作ります。出会った人達の商品を紹介中。歴史と京都と町家も好きで、今熊野で町家暮らし。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
春風カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード