FC2ブログ

【春風読書のお誘い3】サン=テグジュペリ(3)

【春風読書のお誘い3】
本当は前回で終わりだった
サン=テグジュペリ読書シリーズ、
もう1回だけ延長戦。

「2回にわたって『うまく語れない』で済まそうとする部分を言語化せよ」
というリクエストをいただいてしまいました。
IMG_20200425_203520_convert_20200513211436.jpg

more...

スポンサーサイト



【春風読書のお誘い2】サン=テグジュペリ(2)

【春風読書のお誘い2】
「2」としましたが、きのうの書き忘れの追記のようなものです。
『人間の土地』や『戦う操縦士』の巻末の年譜を見る限り、
サン=テグジュペリは操縦士として、
墜落・不時着・水没等、6回ほど遭難しています
(生還しなかった1回を加えると7回)。

会社や軍隊に所属して事故を起こしただけでなく、
自分で購入した2機の飛行機も、
どちらも短期間で大破しているようです。
飛行機そのものの信頼性が低かった時代ではありますが、
よく墜ちて、よく生き延びたものです。
IMG_20200512_195102_convert_20200513211333.jpg

【春風読書のお誘い3】サン=テグジュペリ(3)へ続く。

more...

【春風読書のお誘い1】サン=テグジュペリ(1)

【春風読書のお誘い1】
ブックカバーチャレンジというのが流行っていて、
色んな本の表紙が見られて面白いなと思う反面、
僕はその本からあなたが何を感じたのかを知りたいよ、
と思う程度にはフラストレーションが溜まってきております。

「バトン」とかいう制度が嫌いだということについては、
深くは述べずにおきます。
でも、結局触発されて、
一冊だけじゃなくて複数の本の表紙を並べてその本から感じたことを。
IMG_20200511_223658_(2)_convert_20200513211401.jpg

more...

3月11日の妄想

「我々政府は本気で避難指示を解除しても問題ないと信じている。
しかし、信じられない人もいるだろう。
更には数年ぶりに帰った故郷でこれまでと同じ暮らし方ができるとも限らない。
それなら避難した先で新たな人生を切り拓こうと決意する人もいるだろう。
それらあらゆる決断は、
この大事故が無ければ本来する必要のなかった決断だ。
だから、無用な決断を迫られたあらゆる人たちに、
国として支援を行う責任がある。」
というのは妄想です。

more...

春風、遷都しました。

ついに一昨日の夜、冷蔵庫を運び出し、
空っぽになった元我が家の最後の掃除をし、
昨日不動産屋さんと最後の立ち会いをしてお別れしました。
20190123_222558.jpg

一昨日は10年住んだ町家に、
「ありがとうございました」
と掃除をしながら声をかけて回り、
今日はヤクザっぽい見た目の不動産屋さんから、
「きれいに住んでくれたんやな」
と声をかけてもらい、鍵を返却。
20190123_222616.jpg

more...

プロフィール

春風~はるかぜ~

Author:春風~はるかぜ~
春風珈琲。コーヒー好き。コーヒーが生まれる場所を見たくてエクアドルのコーヒー生産者に会いに行き、ご近所の生産者のことが気になり始める。フェアトレードって途上国だけのことなのか。色んなところでコーヒーを淹れて、ゆるやかな時間を作ります。出会った人達の商品を紹介中。歴史と京都と町家も好き。京都→長岡京へ遷都しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
春風カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード