FC2ブログ

【春風読書のお誘い6】内村鑑三

この本を買った10数年前、
お目当ては『後世への最大遺物』の方でした。
「我々は何をこの世に遺して逝こうか。金か。事業か。思想か。……」
で有名なあれです。
でも感銘を受けたのは、
ついでにと思って読んでみた『デンマルク国の話』だったのです。
IMG_20200920_222953.jpg

more...

スポンサーサイト



【春風読書のお誘い5】中島敦(2)

春風珈琲が本のお話をする暇話シリーズ、今回も、中島敦。
前回は『弟子』で、今回は『李陵』。
ちなみに、前回のお話はこちら

IMG_20200910_221131_convert_20200910224401.jpg
※写真の『史記列伝』の末尾には、
「太史公自序」として史記全体の目次的なものと序文、
それから司馬遷自身のことが少し述べられています。

more...

【春風読書のお誘い4】中島敦(1)

【春風読書のお誘い4】
春風珈琲が本のお話をする暇話シリーズ、久しぶりの復活です。
今回は、中島敦。
とは言っても、表題作の『李陵』でも『山月記』でもなく、
孔子の弟子の子路を主人公にした短編です。
IMG_20200821_225937_convert_20200821234347.jpg

more...

【春風読書のお誘い3】サン=テグジュペリ(3)

【春風読書のお誘い3】
本当は前回で終わりだった
サン=テグジュペリ読書シリーズ、
もう1回だけ延長戦。

「2回にわたって『うまく語れない』で済まそうとする部分を言語化せよ」
というリクエストをいただいてしまいました。
IMG_20200425_203520_convert_20200513211436.jpg

more...

【春風読書のお誘い2】サン=テグジュペリ(2)

【春風読書のお誘い2】
「2」としましたが、きのうの書き忘れの追記のようなものです。
『人間の土地』や『戦う操縦士』の巻末の年譜を見る限り、
サン=テグジュペリは操縦士として、
墜落・不時着・水没等、6回ほど遭難しています
(生還しなかった1回を加えると7回)。

会社や軍隊に所属して事故を起こしただけでなく、
自分で購入した2機の飛行機も、
どちらも短期間で大破しているようです。
飛行機そのものの信頼性が低かった時代ではありますが、
よく墜ちて、よく生き延びたものです。
IMG_20200512_195102_convert_20200513211333.jpg

【春風読書のお誘い3】サン=テグジュペリ(3)へ続く。

more...

プロフィール

春風~はるかぜ~

Author:春風~はるかぜ~
春風珈琲。コーヒー好き。コーヒーが生まれる場所を見たくてエクアドルのコーヒー生産者に会いに行き、ご近所の生産者のことが気になり始める。フェアトレードって途上国だけのことなのか。色んなところでコーヒーを淹れて、ゆるやかな時間を作ります。出会った人達の商品を紹介中。歴史と京都と町家も好き。京都→長岡京へ遷都しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
春風カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード