FC2ブログ

3月11日の妄想

「我々政府は本気で避難指示を解除しても問題ないと信じている。
しかし、信じられない人もいるだろう。
更には数年ぶりに帰った故郷でこれまでと同じ暮らし方ができるとも限らない。
それなら避難した先で新たな人生を切り拓こうと決意する人もいるだろう。
それらあらゆる決断は、
この大事故が無ければ本来する必要のなかった決断だ。
だから、無用な決断を迫られたあらゆる人たちに、
国として支援を行う責任がある。」
というのは妄想です。

more...

スポンサーサイト



春風、遷都しました。

ついに一昨日の夜、冷蔵庫を運び出し、
空っぽになった元我が家の最後の掃除をし、
昨日不動産屋さんと最後の立ち会いをしてお別れしました。
20190123_222558.jpg

一昨日は10年住んだ町家に、
「ありがとうございました」
と掃除をしながら声をかけて回り、
今日はヤクザっぽい見た目の不動産屋さんから、
「きれいに住んでくれたんやな」
と声をかけてもらい、鍵を返却。
20190123_222616.jpg

more...

平成30年7月豪雨の端っこから

しかし、これだけ多くの富を蓄えたとされるこの国が、
災害が起こる度に後手後手の対応を踏んで、
劣悪な環境で自己責任で復興に励まないといけないのは
どういうことなんだろう。

この世界でも有数の災害多発地域で生きるということは、
現在の世界の情勢を考えると、
他国から侵略されて死んだり傷ついたりするよりも、
自然災害で被害を受ける可能性の方が圧倒的に高いはず。

more...

W杯サッカーと近代日本の行く末

W杯日本サッカーと近代日本を比較してみたくなりました。
現状は大げさに言うと日露戦争に奇跡的に勝利した日本位に、
よく考えて実行したような気がします。

そして多分、このままいくと日露戦争以後の日本と同じように、
あまり思わしくない未来が見え隠れするような気が。

more...

司馬遼太郎と自民党

楽天堂さんの会報誌「らくてん通信」に、
現在の自民党政権は、司馬遼太郎さんの考え方の
都合の良い部分ばかりを抜き出して歴史観を構成してるよな、
というのをぼんやり考える連載を書いているところです。
主に『坂の上の雲』を取り上げながら。

恐らく司馬さんはそういう自民党のことを心から憎むだろうな、
と思うのだけれど。

more...

プロフィール

春風~はるかぜ~

Author:春風~はるかぜ~
春風珈琲。コーヒー好き。コーヒーが生まれる場所を見たくてエクアドルのコーヒー生産者に会いに行き、ご近所の生産者のことが気になり始める。フェアトレードって途上国だけのことなのか。色んなところでコーヒーを淹れて、ゆるやかな時間を作ります。出会った人達の商品を紹介中。歴史と京都と町家も好き。京都→長岡京へ遷都しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
春風カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード