クラシック音楽とコラボ

きのうのクラシック音楽とフェアトレード・コーヒーの集い、
想像以上に盛況な集いとなりました。
28058413_1198267213641087_7871325154472147046_n.jpg

当初は、
「15人か20人位かなあと思いますけど、宣伝頑張ります」
「地域の高齢の方がメインになるので
400円のコーヒーが受け入れてもらえるか何とも言えません」
と、言われ、なかなかタフなイベントを想定していたのですが、
始まる前から想定を覆し、次から次へとコーヒーのご注文をいただきました。

more...

スポンサーサイト

事務屋春風会議の裏方を仕切る話

時々事務屋になる春風氏ですが、
年に一度の事務屋出張に、今年は奈良まで二泊三日で行ってきました。

環境系の大きな会議が2日間、奈良のホテルで。
去年、同じ会議の受付仕事を手助けしたら、
それが思いの外うまく回ったらしく、
今年は受付とその回りのお金に関わる一切もよろしくどうぞ、
と責任が重くなってしまいました。
23754807_1466802186773327_6955135928600067898_n.jpg

more...

生存確認をされる話

毎月一度、宇多野ユースホステルで
「おいしいコーヒーナイト」を開催しています。
エクアドルのコーヒーの話をして、コーヒーを飲んでもらう夜。
20170720_194739.jpg

本日の「おいしいコーヒーナイト」、
コーヒーを飲んでくださった方は宇多野ユースホステルの常連さんで、
エクアドルの話をしているのを以前に何度か遠目から見ていたそう。

more...

バスハウスでひと夏の体験

ご案内しておりましたバスハウスさんでの夏のマルシェ
無事に楽しませていただきました。
20170729_094255.jpg
「ひと夏の体験」と銘打った今回のイベント。
ちなみに、春の様子はこちら

more...

「持続可能な社会」って?

「学生に偉そうなこと言った手前、いい加減なこと言えんなあ。
自分にハードル上げ過ぎたなあ、
その上持ち時間10分程度とか、無茶もええとこやで」

NPO法人環境市民の総会に続き行われた
「買い物ゲームで学ぶ、持続可能な消費!」のワークショップで、
コーヒーについての解説を依頼されて少しお話しました。

ワークショップの司会は、環境市民にインターンで来ている大学生2人。
その2人がそれぞれトイレットペーパーとTシャツについての解説をし、
その後「持続可能なコーヒーの選び方」的なところで話をせよ、とのことでした。

事前に学生2人の発表の練習を聞かせてもらい、
おこがましくもアドバイスのようなことをしてしまい、
学生にショックを与えてしまったり、
「そもそも『持続可能な社会』って何なんスか?」
と問いかけられたりで、色んなことが頭をよぎり、
イベント当日まで話す内容を思い悩みました。

それが冒頭のぼやき。
いつものように環境市民のチーフ・いっしーにぼやいたら、
彼は面白そうに笑うだけでした。

more...

プロフィール

春風~はるかぜ~

Author:春風~はるかぜ~
春風珈琲。コーヒー好き。コーヒーが生まれる場所を見たくてエクアドルのコーヒー生産者に会いに行き、ご近所の生産者のことが気になり始める。フェアトレードって途上国だけのことなのか。色んなところでコーヒーを淹れて、ゆるやかな時間を作ります。出会った人達の商品を紹介中。歴史と京都と町家も好きで、今熊野で町家暮らし。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
春風カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード