バスハウスでひと夏の体験

ご案内しておりましたバスハウスさんでの夏のマルシェ
無事に楽しませていただきました。
20170729_094255.jpg
「ひと夏の体験」と銘打った今回のイベント。
ちなみに、春の様子はこちら

more...

スポンサーサイト

「持続可能な社会」って?

「学生に偉そうなこと言った手前、いい加減なこと言えんなあ。
自分にハードル上げ過ぎたなあ、
その上持ち時間10分程度とか、無茶もええとこやで」

NPO法人環境市民の総会に続き行われた
「買い物ゲームで学ぶ、持続可能な消費!」のワークショップで、
コーヒーについての解説を依頼されて少しお話しました。

ワークショップの司会は、環境市民にインターンで来ている大学生2人。
その2人がそれぞれトイレットペーパーとTシャツについての解説をし、
その後「持続可能なコーヒーの選び方」的なところで話をせよ、とのことでした。

事前に学生2人の発表の練習を聞かせてもらい、
おこがましくもアドバイスのようなことをしてしまい、
学生にショックを与えてしまったり、
「そもそも『持続可能な社会』って何なんスか?」
と問いかけられたりで、色んなことが頭をよぎり、
イベント当日まで話す内容を思い悩みました。

それが冒頭のぼやき。
いつものように環境市民のチーフ・いっしーにぼやいたら、
彼は面白そうに笑うだけでした。

more...

バスハウスでお菓子フリーク!でした

長岡京市にある就労継続支援B型事業所バスハウスさんで、
半年ぶりにコーヒー淹れてきました。
17991203_1009951015806042_2594759619003153130_n.jpg
昨年の秋に2回イベントでお招きいただき、
今回は3回目のバスハウスさんです。
初めてお邪魔した時の様子はこちらから

さて、今回は。
17952545_1068044919962609_1392658441653810801_n.jpg

more...

コーヒー代と喜びと

とある日の「春風の日@ヒノコ」でのこと。
夕方にふらりと年配の女性が立ち寄ってくださいました。

お話を聞いてみると、用事があって京都への一人旅の途中だそうです。
ご自宅では薪ストーブを使っておられ、
少し一人旅の寂しさが出てきた頃に、
外から見えたペレットストーブの火に懐かしさを感じて引き入れられたのこと。

more...

青少年活動センターでコーヒー講座

先日、京都市東山青少年活動センターさんにお招きいただき、
コーヒーの淹れ方講座を開催しました。
20170302_173854.jpg

more...

プロフィール

春風~はるかぜ~

Author:春風~はるかぜ~
春風珈琲。コーヒー好き。コーヒーが生まれる場所を見たくてエクアドルのコーヒー生産者に会いに行き、ご近所の生産者のことが気になり始める。フェアトレードって途上国だけのことなのか。色んなところでコーヒーを淹れて、ゆるやかな時間を作ります。出会った人達の商品を紹介中。歴史と京都と町家も好きで、今熊野で町家暮らし。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
春風カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード