「えこせん」に春風

京都市伏見区にある「京エコロジーセンター」。
「みやこエコロジーセンター」と読みます。

そこに、「えこせん」という名前の季刊誌があります。
主に京都市内の図書館や公共施設に置かれるフリーペーパーです。
5月から7月にかけて配布される最新号に、なんと、春風が。
DSCF5985.jpg
(クリックすると拡大します)

more...

スポンサーサイト

3/25(火)春風のゆうべ~お灸をすえる会第17回~

毎回楽しい時間を過ごせる春風のゆうべ恒例のお灸をすえる会、
さいりん館での開催は、今回で最後となりました。
以前にもそんなことを言ったような気がしますが、
今回は春風がさいりん館を離れるため真実です。

3月でさいりん館を離れます、のお知らせはこちら

さいりん館で最後の春風のゆうべ、
トリを務めるのはやっぱり、お灸の会。

more...

3/25(月)プチまちカフェ京都第6回『暮らしを取り巻く光と影』

プチまちカフェ京都は、
まちカフェ京都に関わりのある人々を紹介する、イベントです。

第6回目は、なんと
まちカフェ京都」2011年11月のゲスト・大岩剛一さん。
その時の様子はこちら

今回は大岩さんの退任・新たな出発お祝い企画♪

more...

ブログ開設しました

ブログ開設しました。

春風という屋号で、色々活動を始めているところなのです。

今は、有機栽培のコーヒーを扱う会社の、関西地区の営業担当をしながら、
他にも色々な活動を組み合わせて、楽しく生きたいなあと思っています。

自分の生き方を、自分でデザインしたいのです。

一つの会社の中で人生が完結するのではなく、
何となく働いて、何となく生きるのではなく、
自分で考えて、自分で選んで、納得して生きたいな。

コーヒーの営業以外にも、仕事の幅を広げ、
なおかつ日々の暮らしを豊かに過ごす、ということを目指しています。

職住一体の、楽しい暮らしを目指す過程を、
ブログでも共有できたらいいな、と思い、今日から色々書いていこうと思います。

僕のこと、僕の活動のことは、
少しずつお伝えしていこうかなあ、と思っています。

どうぞよろしくお願いします。
プロフィール

春風~はるかぜ~

Author:春風~はるかぜ~
春風珈琲。コーヒー好き。コーヒーが生まれる場所を見たくてエクアドルのコーヒー生産者に会いに行き、ご近所の生産者のことが気になり始める。フェアトレードって途上国だけのことなのか。色んなところでコーヒーを淹れて、ゆるやかな時間を作ります。出会った人達の商品を紹介中。歴史と京都と町家も好きで、今熊野で町家暮らし。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
春風カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード